HOME> ホストニュース> 対談ニュース> ニュース詳細
対談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【雑誌連動企画】『愛海の部屋』ゲストはNAOKI!!



愛海の部屋』スタートです!!!!



愛海の部屋』第二段!!


ホスト界のタモリとも言える美神愛海がMCで
ゲストが次のゲストを決めるという斬新な企画です!!!




今回のゲストは歌舞伎町のアニキ的存在NAOKIさん!!


NAOKIさんと愛海さんの対談なんて今だ見たことないでしょう!!笑






GUEST PROFILE



メンズナックルホスト 

NAOKI


お酒が呑めないホストという新しいジャンルを築き、歌舞伎町のアニキ的な存在で多くのホストから愛されている。





最近の若いホストは覚悟がない!




メンズナックルホスト 




美神愛海(以下、美)『最近の若い子達ってどうですか?』

NAOKI(以下、N)『最近の若い子は、根性ないなー。』


 『わかります。楽してお金を稼げるみたいな感じできますよね。』

N 『絶対俺ここでのし上がってやんねん!っていう気持ちがまったくない。絶対一番になったんねんって根性がない。』


美 『あれなんなんでしょうね。競争をやめましょうみたいな感じでゆとり世代っていうのが出来た訳じゃないですか、だから今の若い子には競争心っていうのがないのですかね?』

N 『そうやんな。負けても全然悔しそうじゃない。勝っても全然嬉しそうじゃない。もっと感情出した方がいいのに。』


美 『ネオホスってどう思います?』

N 『あれねー。ネオホスってなぜか俺から出来たって言われてんねん!笑』

美 『ぶっちゃけ言っていいですか?僕ら初代ネオホスじゃないですか?笑 僕らがパーマかけた時代はパーマのホストなんかいなくて。でもネオホスの定義って変わってきましたよね。』


N 『あれはテレビのせいだよね。テレビが勝手に昔のホストと今のホストの差を付けるために付け加えた事が多すぎる。酒呑まないとかスーツきないとか。』

美 『でもNAOKIさんお酒呑まないですよね?』


N 『それは、僕がお酒呑めないっていうだけ。笑 カジュアルで歌舞伎町でしかいれないようなファッションはやめようっていうので、ネオホスは始まった。ちょうど雑誌の取材なんで言いますけど、美神愛海くんなんて昔銀シャリのような服きてましたから。笑』

美 『あのときは確かに歌舞伎町にしか入れない服装してましたね。』


N 『でも愛海いきなりかわったよね?韓国行ったくらいから?』

美 『あのー僕BIGBANG好きだったんですけど、当時は誰もまだ知らなくて、その時から凄い好きだったんです。』


N 『俺もはじめ知らなくて、愛海から聞いて初めてしったもんね。』

美 『NAOKI君覚えてるかわからないんですけど、それっぽい服装してたときに、NAOKI君にお前どうしたん?って言われたの覚えてます。笑』


N 『一回韓国いったやん。そっからやんな。韓国ファッションをどんどん取り入れてきて、髪型もガラっと変えて、路線が一気に変わって、愛海どうした!?ってくらいまで行ったもんな。笑』

美 『その通りですね。笑』


N 『でもあのジョンレノンみたいな丸サングラスも歌舞伎町で一番早かったのは愛海だと思うわ。レイラとか遊志とかよりも全然早かったもん。韓国ファッションもダントツ早かったもんな。』

美 『でもその後韓国ファッションが流行っちゃったんで、少しイヤになっちゃって。』


N 『あーそれでやめたんや。安心した。笑』

美 『結局人と一緒がイヤなんですよね。』

N 『今の若い子ってクロムジャラジャラつけてたりするけど、あれってださいよな?遊志とかだとクロムに合う服装とかしてるからいいかなと思うけど、その服とクロムハーツは合ってないやんって』


美 『わかります。しかも持ってるアクセをひたすら全部一緒につける子とかいますもんね』

メンズナックルホスト 

N 『おるおる。笑 なにがしたいねんって思う。でもこれは俺昔から言ってるんやけど、ルブタンの靴をよく男の子が履くやん。ホストでブツブツのスニーカー履いてるやつがどうしても許せなくて』


美 『それはどうしてですか?』

N 『俺の概念やで?俺の概念だと、元々ルブタンって女性のパーティーシューズとして作られてるのに、男性のが履いてるってだけで矛盾する。んで、ドレスシューズなのになんで?っていう。あとはあのブツブツのスニーカーを履きこなせてないっていうのが気に入らない。だからホストのルブタンは許さないっていってたんやけど、こないだプレゼントでルブタンに買いに行った時に見つけて俺も買ってしまったというね。笑』


メンズナックルホスト 


美 『でも確かにあのトゲトゲは痛そうですしね。』

N 『そうそう、履いてる男の子をみると、それを履いてればいいと思ってんの?って思う』


美 『でもホストの子ってそういうところがあるんじゃないですか?』

N 『あるね。見た目だけよければいいみたいな。』


美 『ちょっとこれが流行ったらこれを着ればいいみたいな。』

N 『でも本当に愛海はナチュラルになったよね。愛海のよさはナチュラルさやん。』


美 『ナチュラルすぎてどうしようって感じです。笑』

N 『でもこれからのホスト業界を引っ張っていくのは愛海ですから!これからのホスト業界どうしたい?』


美 『なんか、とりあえず一個だけ思うのは、古株の方にはそろそろ引退してもらいたい。笑』

N 『まって一個聞いていい?俺はどこに属してるの?笑』


美 『NAOKIくんはなんかアニキキャラっていうか、歌舞伎町のアニキじゃないですか。』

N 『ありがとう。笑 引退っていうか、僕達にステージを置いておいてほしいですよね。』


美 『売れるホストってNAOKIさんはどこを見ます?』

N 『僕は面接でみるのは顔とか外見とかじゃなくて、それこそアクセサリーですね。でも昔から言っとるけどNo1はなんでNo1かって誰よりもNO1になりたいと思ったから、売れるやつはなんで売れるか。売れたいと思ったから。だからホストになる前に覚悟がいるよね。でも最近の子はまじで覚悟がないからとりあえずホストって儲かるんでしょ?みたいな感覚でくるやん。』


美 『そうですね。でも僕はきっかけはそれでもいいと思うんです。結局許せないのは口だけなんですよ。自分が調子いいときって誰でも調子に乗ると思うんです、誰でも。でも調子が悪くなったらすぐに人のせいにする。』

N 『そうだね。笑 店のせい。社長のせい。とかね。』


美 『そう、最悪後輩のせいにしたりもしますしね。』

N 『そういうやつに限って自分はやってる、こんだけやってるっていうじゃん。』


美 『評価するのは自分じゃないでしょ。って感じですよね。』

N 『昨日もちょうどその話しとってん。評価は自分でするものじゃないでしょ、人がするものでしょって。』


美 『その通りですね。』

N 『男と女の三人で飲んでたんやけど、その女の子がお店で誰よりも売り上げあげたのにクビになったと。』


美 『それはクビになる理由があるからですよね?』

N 『それはそうやねんけど、なんで売り上げあんのにクビにならないといけないの。って。そこで俺が言ったのはその時にヘルプについてくれた女の子に感謝したか?っていう話をして、10人いて9人がお前をやめさせたいっていったら俺やったらクビにするよ。っていった。』


美 『その女の子は本当にいきなり理由もなしにクビになったと思ってるの?』

N 『そうやねん、まあ我が強すぎたんやろな。でも結局そういう子が売れんねんな。根性あるから。』


美 『ホストも売れてる人は我が強い人は多いですよね。』

N 『自分をもってくれないとあかんよね。こうした方がいいと思ったからする。こうしたいからこうする。とか。とりあえず入れば売れるでしょ。みたいな。勝手に売れるとでも思ってんのかって。』


美 『勝手に売れたらみんな売れますもんね。』

N 『愛海が一番心がけたことはなに?』


美 『自分が決めたことは必ずやる。NAOKIくんは?』

N 『なんやろな。接客したときにどこの誰よりもおもろい人間だと思わせたろってことかな。俺の接客は世界1やと自分で自負しながら席についた。5分で必ず他とは違うって思わせたろって。初回の席でも20分とかダラダラ話してても結局は最初の5分で決まるからさ。今の若い子は30分ダラダラ喋ってみたいな感じで意味がない。なんで早くお客様にしたろっていう危機感がないのかわからん。』


美 『確かにそれはあるかもしれないなー。』

N 『でも今思ったけど、愛海と同じ店で働いて初回の取り合いとかになったらおもろいやろなと思うけどな。』


美 『でもNAOKI君が取るんじゃないですか?』

N 『またー!怖いわー。笑』


メンズナックルホスト 


美 『でも本当に最近言われるんですが、席に挨拶するときもだれこのおっさんとか言われますもん。』

N 『おっさん扱いされる?そしたら俺はどうなんねん!』


美 『いやNAOKIくんは若々しいじゃないですか。』

N 『まて、紙面を見てる皆さん!若々しいのは愛海ですよね?なんで俺が若々しいねん。笑』


美 『NAOKIっていうキャラクター込みで若々しいんでしょうね。NAOKIさんって結婚願望あります?』


N 『ない。だって男が結婚したいと思うときってどんなときなん?愛海は?』

美 『ありますね。なんかふとしたときに寂しいなーと思いますもん。』


N 『寂しいって女いっぱいおるやろ!笑』

美 『いや、まじで最近いないんですよ。だから最近携帯でエロ漫画とかダウンロードしてますもん。ワンピースの同人誌とか。ワンピース エロで調べてみてください。結構抜けるのありますよ。』

メンズナックルホスト 

N 『しらねーわ!笑 お前それやばいやろ!』


美 『だから最近老けたねって凄い言われますもん。』

N 『そんなら今日キャバクラいくか?』


美 『行きたいんですけど、NAOKIさんお酒呑めないじゃないですか。逆に聞きたいんですけど、お酒が飲めないってどうやって楽しんできたのかなって』

N 『結構その場が好きよ。だって今だってお酒呑んでないけど楽しいじゃん?』


美 『でも呑んだほうがもっと楽しいわけじゃないですか。』

N 『ちょっと離れてるかもね。お酒を呑んで楽しんでるのを見て楽しんでる。だから漫才は出来へんけど、漫才を見て楽しんでるみたいな。そんな感じ』


美 『え?笑』

N 『漫才できる人間がお酒が呑める人間ね。漫才できへんのがお酒が呑めへん人間ね。だから俺は漫才ができへんけど漫才を見てるのが好きみたいな。』


美 『なるほど。お酒最初から呑めないとそういう楽しみ方になるんですね。』

N 『でも逆にすごいなーと思うよ。酒のんで仕事してるって。』


美 『いや、それが仕事じゃないですか!(笑)でも呑みすぎて仕事できてない人いっぱいいますけど(笑)。』

N 『いっぱいいるねー。酒に溺れた人間たくさんいるね(笑)』


美 『そろそろお時間なので、次のゲストをNAOKIさんから決めて頂いてもよろしいですか?』

N 『俺が決めれるの?遊志でいんじゃない?遊志で!』


美 『櫻遊志くんで!』

N 『予想やけど遊志はレイラかトウマコあたりを指名するでしょうね!笑』




メンズナックルホスト 






すごいいいお話が聞けました!
NAOKIさんありがとうございました!
次は遊志さんお願い致します!!



















posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 |

新掲載店舗