HOME> ホストニュース> スペシャルライターニュース> ニュース詳細
スペシャルライター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【犬に犯された男!?】新米ライター・スコフィールドとは?



こんにちはスコフィールドです。

スコフィールドは、毎度おなじみの「どやえもんさん」や「歌舞谷」とは違って、とぅてぃも(発音;とっても)真面目な外国派日本人です。

 

 

 

だって、毎日お風呂にも入るし歯だって磨くし

眉毛だって太いんです!

 

 そんな真面目なスコフィールド、最近8年ぶりにお酒を飲みました。

 


結果、




酔って新宿のど真ん中で“野糞”をしてしまいました・・・。




(もちろんお尻もふいてません)

 

 

 

 

「大」の後、お尻をふかないなんて、なんてヤンキーティック(発音;チック)なんだと思いながらも、その日は帰宅。昨日の自分の野糞のその後が、とぅてぃも(発音;とっても)気になったスコ・フィールドは




翌日、脱糞ポイントへ




糞の痕跡も、何もありませんでした。(よかったぁ)

 

 

 

少しだけ安心した、スコフィールド。

しかし、その場を後にしようとすると、

そこに衝撃的な光景が、、、

 

 

 

なんとお散歩中の犬(いぬ)がっ!


 

スコフィールドの“脱糞ポイント”を必要以上にクンクン

心の声(や、やめろー)

心の声2(犬野郎は、ハチ公前で待機でもしてろー)

 

という願いむなしく


時々クンククン とリズミカルに

 
 

クンクンクン

 

 

 

 

とまぁーやるわけでして、

 

 


犬にクンクンされる度にはずかしめを受けている様な、
お尻の穴がキュっとなるような・・・
 

スコフィールド、そんな初めての気持ちに心を犯されてしまいました。

 

 

 

しかしさすが新宿の歌舞伎町!

スコフィールドの国では、糞も財布も落としたその場所にあるのは当たり前。

(パリガキは歌舞伎町でスーツケースが消たそうな)

 

 

そんな『糞と財布の神隠し』の街、歌舞伎町の迫力に驚かされるばかりのスコフィールドでした。

 

 

 

こんな感じでスコフィールドって、とぅてぃも(発音;とっても)真面目な人間だって事が

十分伝わった(?)と思いますので、自己紹介はこの辺で。

 

皆さんこれからよろしくお願いしますね^^

 

 

※最後に

片付けてくれた人、有り難う・・・。

そして本当にすいませんでした・・・。

 

 

ではまた♪


●関連記事

【コラム】時代は就職氷河期から、求人氷河期へ!?

【コラム】元売れっ子ホストエスパー伊東に学ぶ、未来のビジネスモデル?

ホストクラブが『貧困の若者』をサポート!?
 

新掲載店舗