HOME> ホストニュース> おすすめニュース> ニュース詳細
おすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コラム】元売れっ子ホストエスパー伊東に学ぶ、未来のビジネスモデル?




こんにちは
スコフィールドです。

近年、
数年前の大金持ちが、現在、数億の借金を抱える
なんてことは当たり前の時代になってきました。
現代は歴史上まれに見る非常に変化の激しい時代だから、
過去の成功法則がすぐに時代遅れになってしまう事が
大きな原因だと考えられています。


今日はエスパー伊東さんを分析する事で見えて来た、
これからの時代に必要とされる未来のビジネスモデルや
ホストとしての成功のヒントを考察したいと思います。

少し古い話題ですが、2年前世間を騒がせた話題です。


『エスパー伊東 売れっ子ホストだった』
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/08/0007567232.shtml
この記事を要約すると
エスパー伊東さんが実は過去にホストを生業とし、
しかも売れっ子ホストだったと自身のブログで
打ち明けたという内容です。





転載元:http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/schpickup/esper_ito.html
しかし、エスパー伊東さんと言えば・・・


カバンに無理矢理に入ってみたり、
アツアツのおでんを無理矢理食べるなど、
体を張って笑いをとる事でおなじみの芸人(?)さんです。

そんなエスパー伊東さんですがホスト時代には、
ある女性が“65万円のオーシャンシップを入れる”と言い出すと、
違う女性が“100万円のバカラをキープした”などの
ヒストリーがあるそうで、エスパー伊東さんの争奪戦、
まさに「エスパー紛争」が勃発していたらしい。





転載元:http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/schpickup/esper_ito.html
整った顔立ちではあるようなエスパー伊東さんだが・・・

正直イケメンにランクされるのはしばしば疑問が残るし
何だかテレビで見るとトークもいまいち・・・。




そんな彼が何故、売れっ子ホストにれたのでしょうか?



テレビで見えているままのエスパー伊東さんの人物像が、
自分の周囲や会社にいた場合を想像してみて下さい。
重要な仕事は任せてもらえないような・・・
スコフィールドにはそんな光景が目に浮かんでしまいます。






それでは『運』が良くて売れっ子になったのか?

という疑問ですが、そもそもお金は『自分以外の誰か』
からしか受け取れないですし、その『誰か』にとって、
お金以上に価値があるものを提供した事で初めてお金は自分に入ってきます。
ですので、お金を受け取るチャンスが多いのは確かに『運』の力もありますが、
肝心のチャンスを掴むのは、結局100%自分の力です。








エスパー伊東さんが売れた秘訣は
これまでホストの価値であった『顔・トーク』ではなく、
『笑・芸』という『新しいホストの価値』を生み出したからではないでしょうか。
(エスパー伊東さんが若い頃は、笑や芸を持ってるホストは少なかった)

エスパー伊東さんは芸能人でありながら(主観ですが)芸に華がなく、
トークも苦手(?)で、挙げ句今はテレビにもあまり出ていません。
それは芸能人として稼いでいくには少し厳しいように思われます。







しかしエスパー伊東さんの現在の年収は、なんと2000万円超!!
※結婚式などの出張営業など

それはつまり
『タレントらしからぬタレント』『テレビにでなくても稼げる芸能人』として、
芸能人という職業に求められる価値が、これまで
『人気・知名・華やかさ・ハイクオリティーな芸や笑 など』
であった事に対し、

『地味な笑・シンプル・シュール・ローテクな芸・素人でもやれそう・親しみやすさ』
という『新しい芸能人の価値』を生み出した事になるのです。
※他には小島よしおさん,ダンディ坂野さん などがそれに続いています



エスパー伊東さんは、決して華やかでもなく、憧れられるような芸風とは言い難い。
しかし、他と競わず自分に出来る事を精一杯行うことで、
どの業界でも『新しい自分らしい価値を生み出せる人物』であると筆者には伝わった。

彼の『恥』を捨てた芸風は、我々に笑いだけでなく、
今後更に競争の激しくなるであろう社会でどう生きて行くか、
その新しい道をデジタルな時代にアナログな方法で示してくれた。








 

まとめ

ホストは『見た目』と『話術』は非常に重要であるが、
それが苦手ならば『笑い』や『芸』を極めるのもまたホスト。
それがつまり枠に捕らわれない『新しいホストの形』。
(もちろん最低限の清潔感は必要なのは言うまでもないが)

芸を持っているホストは平成の時代には業界内にかなりいるが、
芸を持つ事に安堵し 『更に新しいホストの形』を求めなければ、
たちまち時代に取り残されてしまう。しかし、現代では
各々の個性や潜在能力を完全にプロデュースするシステムや
教育環境が完全に整っていないのが現状。
これは、日本のどの業界にも同じ事が言える。

求人氷河期のこの時代だからこそ、人材をえり好みせず。
いかに優秀な人材を獲得するかではなく、
いかなる人材であっても最高のパフォーマンスを発揮させられる
システム・教育環境の獲得が必要なのである。

この激動の時代を生き抜くには、職種という枠にとらわれず
『新しい価値の提供』を常に追い求め、マニュアルという枠に
とらわれず一人一人の個性を伸ばす為に、教育環境自体を
変化させ充実させていく必要性があるのではないだろうか・・・





posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 |

新掲載店舗