HOME> ホストニュース> 外部ライターコラムニュース> ニュース詳細
外部ライターコラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ミスター東大・稲井大輝 連載企画第四弾】東大生ですが何か問題でも?~ナンパのテクニック~





どうも・・稲井大輝でございます・・

ついに今回で連載ラストだよ!!



連載ラストの今回は、ナンパに関して伝えたい心構えやテクニックを書いていこうかと(^^)



ナンパの方法論は人によって様々ですが、

自分の中の大枠としては、

1.一生会わないんだから声をかけてみようというマインド設定
2.NOと言わせないよう相手に声をかける
3.相手の承認欲求をくすぐる
4.連絡先を交換してもいいかなと営業をかける
5.無数の男から自分を選んでもらうための誘導



という5段階で考えています。


まず、ナンパにとって一番大事なことは「マインド」です。



メンズナックルホスト 


前回の書いたとおり、
ナンパをしていればうまくいくこともあれば、無視されることだって少なくない。

でも、それって当たり前ですよね?
見知らぬ異性に声かけられてすぐついていく子なんてそこまでいない。
だから、その困難なハードルを超えることに快感があるんですよね(^^)


しかも、ナンパをしてどんなに拒絶されようと、自分のロスは一人あたり数分間の時間だけ。
拒絶された女性にまた人生で出会う確率なんて、ほとんどゼロに近いわけです。

それなら、
「どうせすれ違う女にはもう一生会わないんだから、恥を捨ててトライしてみよう」
と胸に決めてチャレンジしてみましょう(^^)

この心構えが出来たところで、
成功率を上げるためのテクニックを身につけていきましょう!

【まずはNOと言わせない!相手の情報を聞き出すジャブ】

まず、ナンパする際に、
「なんて声をかければいいかわからない」というのが最初の不安だと思います。


ここで、まず肝に命じて欲しいのは、
NOと言わせてはいけない、
つまりYES/NOクエスチョンを単独でするのは避けてください。




悪い例
「すみませ~ん、今お時間有りますか?」
→どんなに暇な子でもこんな質問ではテンション上がらないですよね。

例えば、渋谷で声をかけるのであれば、
「どうも!これからどこ行かれるんですか??」
と行き先を尋ねたり
「すみません、東京にお住まいの方ですか?」
とあえてYESと言わせるクエスチョンをしたり
「お綺麗ですね!お仕事何されてるんですか?それとも学生さんですか?」
と相手の職業を聞き出したり

まずは会話のキャッチボールを相手がしやすいように話した方が良いです。



メンズナックルホスト 


【出来るだけ具体的に褒める!】

まずはクエスチョンから相手とコミュニケーションを取りはじめてから、
次に大事なのは相手のテンションを上げさせることです(^^)


男性自身がすごいイケメンだったり面白いなどの武器がある場合を除いては、
女性のテンションを上げるには、承認欲求をくすぐることがシンプルな方法です。

つまり、女性を褒めると言っても、
単純に「かわいいね」「綺麗だね」と言うのではなく、
いい女になろうと頑張ってる努力や手間を褒めてあげること。
そのためには出来るだけ具体的に褒めることが重要です(^^)


△「可愛いね!」「オシャレだね!」

◯「今日の服、雰囲気に合ってますね!」

◎「そのネイル、季節感に合ってていいですね!」


女性が褒められて嬉しいと感じるのは、特に自分が努力したことがきちんと評価されたときです。

女性によって何に気を配っているかは違えど、
ネイル・服装・靴・カバン・髪の色や長さ・香水・化粧品などに着目して褒めると、
「この人は私の頑張りをわかってくれている」と女性に思わせやすいです(^^)





【ドアインザフェイステクニック】

女性に話しかけて、そこでテンションを上げさせられたらそろそろ仕上げです。

いかに女性の連絡先をゲットするか、これはナンパに限らず様々な場面で応用できることだと思います(^^)

ここで紹介したいのが「ドアインザフェイステクニック」という手法です。

この手法は、
わざと相手に無理なお願いをして断らせてから、
ワンランク下げた本当の要求を承諾させるというものです。


人は相手の誘いを断ると罪悪感を抱くため、
その罪悪感につけこんで「さっきは断って申し訳ないから今回は承諾してあげよう」と思わせるテクニックですね(^^)

男「今日これから良かったら、飲みにでも行きませんか?」
女「これから友達と会う予定があるので..」
男「それなら、今度ランチかお茶でもしましょう(^^)」
 「このまま立ち話ですとご迷惑だと思いますので、LINEだけでも交換しませんか?うざかったらブロックしもらっていいので、タイミング合うときにまたお話しましょう(^^)」


というように、最初のダミーの要求をわざと断らせて、
そこから本当の要求を投げかけてみましょう(^^)

LINEの場合は、相手をいつでもブロックできますので、
相手にLINEを交換することにデメリットがないことを納得させられれば、
必ず連絡先は聞けるはずです(^^)



【連絡先を聞いてからが本当の勝負!迅速なアポ決め】

連絡先をゲットしてからが本当の勝負です。

前提として、いい女であればあるほど周りに群がる男も多い。
その中から、自分を選んでもらうためには、
どれだけ迅速に相手と次に会うスケジュールを組めるかにかかっています。

まず、連絡先を聞いて別れたら、
即座にLINEで感謝と自己紹介の文章を送りましょう。

「先ほど渋谷で声をかけた稲井です(^^)いきなり声をかけてしまってすみません。対応していただいてありがとうございました(^^)」

ここで、相手から返信がなくてもへこたれずにアポを組もうと攻めていきましょう。

その際に紹介したいテクニックが「イエスorイエスクエスチョン」です(^^)

この手法は、
例えば「デートに行くかどうか」を質問せずに
「デートに行くならどっちがいいか」を質問することで、
どちらを選択しても「デートに行く(=YES)」ことを選ばせる手法です。

実はこの手法は様々な販売・営業などでも用いられていて、
例えば、お店で商品を見ていると店員さんに「プレゼント用ですか?それともご自宅用ですか?」と質問されるのも、どちらを選択しても「商品を購入する」ことになるわけですね。

デートに気になる女性を誘う際は、
△「今度レストランでデートしない?」
◯「今度新しくオープンしたお店があって雰囲気良いみたいなんだけど、お茶するのとランチならどっちがいい?」
というように、デートに行く前提で相手に内容を選ばせることで、「デートに行かない(=NO)」ことを連想させないことが大事です。

メンズナックルホスト 



たとえその時に返信がなくても、
女性はタイミングによって本当に全てが変わる生き物です。



好みの女性であれば、相手のガードが緩むタイミングを逃さぬよう、
定期的に連絡してみましょう(^^)

定期的に連絡を取ることは「単純接触効果」によって..


おっと、もう終わりの時間ですね(笑)

読者の皆さん、少しは参考になりましたでしょうか(^^)?

またお会いしましょう?!ではでは!!






posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗