HOME> ホストニュース> 独占インタビューニュース> ニュース詳細
独占インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【異業種対談】ホストクラブ経営者杜 美緒 ×Bar HYPE プロデューサー



メンズナックルホスト 

経営者としての理念


ひろき●経営者として、今複数の店舗を持たれていると思うんですが、当面の目標はなんですか?どこ目指しているんですか?


美緒●モデル店の設立ですね。任された人間が失敗しないようにするためにグループの価値をしっかりと作っていかないといけないと思うので、ユグドラシルっていう名前が全員にリターンがあるようにまずはトップクオリティーの店舗を1つ作る
その中から新しく生まれた店舗を底上げする形を作るっていうのが来年の頭くらいまでの目標ですね。


ひろき●最初の経営者としての苦労ってなんでした?


美緒●従業員に対して必要なものとお客様にとって必要なものって違って、その両方を整える事です。先に外面的なものを作り直しましたね。
外面的な物って言うのは、物に残る従業員に提供出来るもののことなんですけど、内装、給料、雑誌など、大雑把に言うとそのホストの価値を底上げしてくれるものでしょうか。
次に内面的なもの、気持ちの環境の事ですね。内面的な物としてお店の文化、このお店だから学べる技術と文化を大切に作って行きました。
その部分をいかに幹部が共有してくれるかが大切で、外面と内面が定着するのに1年かかりましたね。そこから育ってきた人間にしっかりと任せるっていう形が出来上がったのが2年目。
3年目はその中のから生まれる店舗をグループの価値で底上げする形を作るのが来年頭までの目標ですね。


ひろき●僕自身悩む事しかないんですけど、キャストのモチベーションアップとかってどうしてます?


美緒●最初の1年目に考えたのが、僕が出来る事全てを叩き込んで自分と同じ事を出来る様にしてあげる事が教育のゴールだと思ってました。でも、それってちょっと違って、従業員の幸せって人によってカラーが変わってくるんですよ。

なので、モチベーションというより前向きにコツコツ続けられるには、次に何を克服して行けばいいのか?と考えた時にそこを大切にしたいと今は思っています。今は、従業員の最終的な人生のゴールを共有してあげる様にしています。

めちゃくちゃ売れるとか金を持つ、そういう目標を持つ子も居れば、淡々と過ごしたい子や、自分の気持ちのペースがある子も居て、最終的なゴールを共有した後にその子に必要な答えを提示してあげる事を大切にしています。

休むな!女囲ってこい!ばかりでなくたまには下らない恋話でもしようか、釣りでも行こうや、とかそんな事もカラーになったら自然と楽しく伸びてるんですホストって。

僕は仕事って成功体験がモチベーションに繋がると思ってるので、目の前の事を一つ一つこなして行けば自然とスキルアップしていくもんだと思ってます。そこだけ守ってしっかりやってます。


ひろき●まあそうですねよ。一人ひとり違った色があるんで、それを自分に染めちゃうのは自分のエゴだし、そうしたら自分以上の人間が出来ないですもんね。


美緒●だだあくまで店としてのゴールだけは全員と共有しておく。それに1年弱かかりましたね。


ひろき●そのユグドラシルさんで一番大切にしてる事ってなんですか?


美緒●自己の達成ですかね。
立替や売掛けで売上を上げさせる事を許してないんですよ。どこまでいっても現金をしっかりと貯めて、自分のしたいことを少しでも出来るように、自分のなりたい姿に少しでもなれるように、を大切にしています。
うち、パッと見派手に売る子はいないんですけど、従業員みんな死ぬ程金持ちなんですよね(笑)。
現実、僕自身死ぬ程金持ってますし。僕の中ではホストは売上じゃないと思ってて。ホストとしての生涯的な収入が大切だと思ってます。1億売ってすぐ消えちゃう人がいるのって続けて行く事自体が精神的な負担だったり、金銭的な負担になったり給料にならない様な売り方をしてしたい事も出来ないまま潰れちゃってるんだと思うんですよ。

売れる為に何でもアリにしちゃうと、着いてこられる子以外の未来を潰してしまう事になるので、精神的に継続が可能で将来的なキャリアを伸ばしながら、次のステップに行ける教育を大切にしています。

ホストっていう、夢のある仕事が失敗になっちゃったら誰に幸せを提供していいのか経営側もわからなくなっちゃいますからね。従業員の成功だけは最優先にして行きたいです。
だからここ半年ぐらい誰も辞めてないのはその気持ちが少しは伝わってるのかな?なんて勝手に思いながら店を見てます。


ひろき●美緒さんめちゃくちゃ金持ってて、何に使ってるんですか?(笑)


美緒●エッチなお店です。
あ、嘘です(笑) クソ嘘なんですけど、店舗投資と出資元であるのがオーナーの仕事だと思うので、貯め込みですね。
経営者の仕事って従業員へのステージの提供だと思うんですよ。

だからこちらは常にお金を貯めて置かなければいけなくて、自分自身の投資は2年位出来ませんでしたね。ここ2年ぐらい同じ服をボロボロになるまで着てて。メディアが増えてきちゃったので元の自分に戻すのが大変でした笑。


ひろき●僕、ホストっていう仕事をやった事がないのでわからないんですが、現役の時と今の違いってあると思うんですけど、どこに理想と現実のギャップが生まれました?


美緒●業務が細かすぎる事ですかね、警察署にも死ぬ程行きますし。プレイヤーはしたい事を自分のしたい様に出来て、最高に自由を感じます笑。
人の上に立つにあたって、話す事や行動する事を具体的に決めてから行動しないと統率って乱れてしまう訳で、毎日店舗と人の成長に合わせて、こちらから課題を提示し続けなきゃいけないって業務が最初は死ぬ程大変でした。
今は毎日一人になって一人一人と店舗の課題を見つめる時間を何より大切にしています。


ひろき●そもそも、なぜ冬月グループさんでフランチャイズを出そうと思ったんですか?


美緒●ただ純粋に入ったのが遅すぎて、単純に出世するには自分で金出すしかないと笑。
もう時効だと思うんで言いますけど、当時のエースが、土地を売って3600万持ってきてくれた時があったんです。これで3000万プレイヤーになるのか自分で店出すのか考えなさいって言われて、まあそうなるよねって感じですよね(笑)
当時24歳でそれ以上に貯金はあったんでまあ失敗しても従業員の給料は払えるかと思って。まあそんな感じですかね。

メンズナックルホスト 

●杜 美緒/Mio Yashiro

Group Yggdrasillのオーナーとして歌舞伎町、ホストクラブ業界を席巻していくカリスマ。
ホストクラブ以外にもバーやガールズバーを経営し、経営者としての腕も注目。






 

地域の特色


ひろき●まさに歌舞伎町ドリームですよね。ホストさんとか水商売はそれがあるから魅力的でもありますもんね。
でも歌舞伎町って凄い独特ですよね。僕自身、元々渋谷で遊んでいたんで歌舞伎町にあんまり来たことなかったんですけど、歌舞伎町に着てみると、全然渋谷と違うんで独特だなーって最初は凄い思いました。


美緒●僕からすると渋谷の方が独特ですね(笑)。


ひろき●歌舞伎町だとバーとかで飲み放題っていうと割り物と鏡月だけだったり。渋谷で飲み放題ならカクテルも入ってたりとか、そういう所でも全然違いますよね。


美緒●僕も最初、鏡月と割り物でバーって呼んでいるのはびっくりしましたね。
最初にそこにビックリしましたね。そもそもその文化が僕は好きではないですね。でも、バーだと飲み放題だけじゃだめでそれよりも何を提供できるかっていうのが大切ですよね。


ひろき●飲み放題だと単価が上がらないですからね(笑)


美緒●このお店じゃないとだめだって思わせないとダメですからね。
水商売ってお客様の神様になるって言葉があるんですけど、あれってお客様に上から物を言う必要はないんですよ。上から物をいうんじゃなくて、『この人がいなくなったら、このお店がなくなったら困ると思ってもらえなきゃいけない』と思うんですよね。
だからいかにそこにいけるかが勝負なのかなって。


ひろき●その話深いっす。ガールズバーもやられてるんですよね?どこら辺でやってるんですか?


美緒●浅草周辺ですね。
駅の総人口とか調べてやってるんですけど、住宅も多いしリピーターがつくかなと思って。単発のお客様中心で作ると従業員の負担がでかいのでリピーター重視の土地を選びました。


ひろき●自分のお店を出す時、何が大変でした?


美緒●んー、大変というか僕はむしろ自分で掃除とかしてたくらいですからね。
新しい事をしようと思った時に、掃除をするのってこれが最後なんだろうなって思うんで楽しんでやってましたけどね。


ひろき●でも新しいことを楽しんでやれるって凄いですよね。向上心の塊っていうか。僕もバー掃除したりしますけど、細かいところがすげー汚くて、なんで従業員ってこういうとこと気にならないんだろ。って思うときとかありますもん(笑)


美緒●仕事ってそもそもルーティングだと思ってて、考えながらやってる内って何にも身についてないと思うんです。考えずにできるようになると苦労に入らないんですよ。
だから僕は今店舗が増えてますが、何も苦痛や苦労に感じてません。その状態に飽きちゃうといきなりホストとして売上上げだしたり出店したりしちゃう癖があるので。だから、もうちょっと刺激欲しいなって思ってるのが最近ですね。


メンズナックルホスト 

●ひろき/HIROKI

3月にグランドオープンしたばかりのBarHYPEのプロデューサー。圧巻の内装で話題沸騰のバーのプロデューサーとして今後を語る。

 

 

ホストについて


ひろき●美緒さんから見てこいつすげーなって思うホストさんとかっているんですか?


美緒●完全、渋谷奈槻くんですね。
僕と全く違うやり方で結果を持ってきた人なんで。冬月グループの中でも経営を前線で引っ張っている人ですね。奈槻くんにはプレイヤーとしてはまったく敵わないですね。


ひろき●奈槻君はなにが凄いんですかね?
僕もたまにお話させて頂くんですけど、多分それってホストとしての奈槻くんじゃなくて経営者の奈槻くんだと思うんですよね。


美緒●そもそも人間性が凄く深い、喋ってるだけでこの人好きだなって言われるタイプだと思うんですよね。
それを仕事に持ち込んでも結果になるっていうのがカリスマだと思います。あとは多少のずれを全て前向きに修正して持っていってしまう破壊力ですかね。
僕は批判されるとメンタルが折れるので、基本的に自分のキャラクターや思想は人に押していけないんです。だから、奈槻くんのガンガン行けるところが羨ましいですね。


ひろき●なるほど強引なプレーですね。
でも確かに何か奈槻くんがやるとそれが正解になりますもんね。それが出来る人ってやっぱり背中を見て育つじゃないけど下も着いてくると思うし、本物のカリスマって感じですよね。


メンズナックルホスト 

ひろき●最近金沢で冬月グループさんとKSGさんでイベントやってましたが、歌舞伎町じゃないホストさんって美緒さんからはどうですか?
僕も大阪とかのホストさんと仲良くさせて貰ってるんですけど、本当に喋りが上手いってイメージがありますね。


美緒●圧倒的に大阪のホストの方がトークスキルは上です。歌舞伎町のホストはどっちかと言うと気合でなんとかするイメージが強いんで。大阪のホストの方が自分を見せるのが上手いんですよ。お金使っても枕しないっていうイメージがありますね。


ひろき●大阪のホストさんってアフターしないってよく聞きますもんね。


美緒● 自分の価値を下げるようなことしませんよね。
だから地方経験者が歌舞伎町にきて言う事は、「歌舞伎町の女の子は下品だ」と言いますね。
ホストが飽和しすぎて何でもありになってるので。僕はやっぱり品のある女性が好きなんで、ほっておいて他店に行くような女の子には基本連絡は薄めです。品性を金で買えるような形はとりたくないものですね。


ひろき●
それかっこいいなー、俺も言いたいなー(笑)


美緒●今、実際バーやられていてどうですか?


ひろき●さっきも言ったんですが、やっぱり歌舞伎町が独特すぎるんでね。やっぱり歌舞伎町だとホスト、キャバ嬢がターゲットにはなってくるんでまあやっぱりそれも独特ですよね(笑)


美緒●文化が違いますからね。
その土地の文化、特色を活かさない商売はうまくいかないと思うし、だからある程度のクオリティーのものを提供してるからって必ず流行る訳でもないのが水商売の奥深さかなと思いますけど。


ひろき●だから試行錯誤して失敗して学んでいくしかないですよね。美緒さんも一度来て頂いてるので分かると思んですけど、内装が綺麗なので、あの内装にあった接客をしつつ、それでも楽しませないといけないというジレンマがあります。
どうすればいいと思いますか?やっぱり箱にお客様をつけたいんですよね。


美緒●僕も結構同じで従業員の努力でお客様をつけるとこっちの仕事がなくなっちゃうんですよ。従業員にお客様を無理矢理作らせる宗教的なお店ってすぐに人がやめちゃう典型的なお店だと思うんですよね。

そもそも経営者っていうのは環境を提供するのが仕事なので、その環境と従業員のカラーがどこまでマッチするかっていうのが課題でそこが難しいところですよね。

僕は自分のお店を一言で表したらどうなるかっていうのが大切だと思ってて、例えばプラズマパーティーにいけば、パリピって言葉が凄い似合ってて『ユグドラシル』っていうと異空間。
異空間系のホストがたくさんいるし、店のカラーをしっかりと持って従業員に落とし込んでいけばこのお店じゃなきゃいやだってなっていくと思いますね。
経営側が投資しないお店は本当に従業員の気合いだけで出来てるんで。


ひろきそうなると、従業員が一人いなくなるだけで終わっちゃいますよね。


美緒●そうなんですよね。で、また名前変えてやって人集めたりとか。うちは人がやめないって言うのもあるんですが、僕たちの仕事として人を集めて選ぶんじゃなくて、成長させるのが仕事ですよね。その素材をどう活かすかが僕らの仕事ですし、素材を選んでる場合じゃないですよね。


ひろき●僕もそれ共感できます。
やっぱりその人にしか持ってない何かって絶対あると思ってて、例えばそれが歌が上手いでもいいし、字が上手いでもいいし。そこを伸ばしてあげればいいだけだし、むしろそういう人がたくさんいて成り立つのがお店だと思ってますね。


美緒●そうですね、給料って報酬じゃなくて投資だと思ってて、しっかりと払い続けてればいつか必ずリターンがあると思ってるんで、どんな人間にもそこは渋りたくないですし、きた人間をしっかりと育てていければ、ぶっちゃけ従業員の口コミで勝手に人は増えていくと思うんです。
そもそも従業員が働きたくない店にはどんなに広告打とうが人は増えないんで。


ひろき●僕、今日のこの対談でミオさんの見え方が180度変わりました。言い方悪いんですけど、こんな向上心もあって野心もあってぶれない軸を持っている方とは思ってませんでした(笑)。
今日はありがとうございました!


美緒●よく言われます(笑)。
こちらこそありがとうございました!


メンズナックルホスト 

■社 美緒 教祖SNS情報
ツイッター/@guiltyblack7777

■BarHYPE SNS情報
インスタグラム/@hypetky






●関連記事

【私、女装してもすごいんです】 ~yggdrasill 杜 美緒~

【徹底討論】日本で深刻化するいじめ問題 ホストが真剣に討論

【異色対談】営業職×キャバ嬢対談!~リュアーグ月城まりな~




posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗