HOME> ホストニュース> おもしろニュース> ニュース詳細
おもしろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【マスコミついた嘘】 現在のホストの在り方





みなさんおはようございます!
最近早すぎる5月病に悩まされているエクゾディア太郎ですよ!
今回は少し古いんですが気になる記事を見つけたのでそれについて

意外にも【ホスト経験者】の、
このエクゾディア太郎めが

個人的な見解で記事にツッコミを入れて行こうと思います!
この記事を読む際はリンクにある記事を一度見て貰えると話がよりわかると思います!



メンズナックルホスト  今回のターゲットはこちら





メンズナックルホスト 

ツッコミどころ①
タイトル:『ホストクラブで"カモになりやすい"女性の特徴』


まず、こういった記事で一番最初に引かれるのは記事のタイトルですよね?
なんとこの記事はタイトルからツッコミが入るという暴挙に出ました(笑)


『ホストクラブで"カモになりやすい"女性の特徴』


っておい!!


"カモ"って言い方(笑)


おい!!

あまりに偏見がすぎるので、2回突っ込んじゃいました(汗)

確かに
「お客様は神様です。」

なんて綺麗事は言いませんが、少なからず僕が見て来たホストクラブに「お客様」の事をカモなどと思うようなホストはいませんでした!


例えばですが、
美容師さんがお客様の事をカモなどと思わないのと同じように、
お客様にどうしたら喜んで頂けるかという姿勢で、仕事として真剣に取り組んでいます。




メンズナックルホスト 
ツッコミどころ②
ホストは裏では客の悪口で盛り上がる!?



はぁ!?


は、はぁ!?


※あまりに偏見がすぎるので、いつもより多めにツッコミはいっております。

現在、全国800店舗以上、歌舞伎町だけで200店舗以上のホストクラブが存在し、年々ホストの競争率は上がってきています。ですので、一人一人のお客様を大切にできない意識の低いホストは生き残れないし、売上を上げる事も出来ないです。

現在進行形でホストをやっている人ならわかると思いますが、今は(歌舞伎町の店舗は特に)「お店の一般常識や、社会人としてのマナー教育が非常にしっかりしている」ので
裏でお客様の悪口を言っていようものならば、先輩や上司にこっぴどく叱られます!


なぜかって?


その理由は凄く簡単です。
お店の売上は、お客様として来店される女性がサービスを買い満足し、より良いサービスを買う事が利益になるからです。ですので、お客様の悪口なんて言ってしまった日には、どこから煙が上がるか分かったもんじゃない。自分で自分を陥れるようなものです。
仮にするならそういうのは、仕事以外で言いますよ(笑) 

万が一お客様の耳に入ったら、売上も下がってしまう。
そんな危ない橋を渡る人がいると思いますか?(笑)
いないでしょう~(笑)

皆さんも職場の愚痴をこぼすなら、絶対聞かれないようなプライベートな場所や人にしませんか?


例えるなら、家庭教師が親に対し「お宅の子は頭が悪いから、いくら教えても成績が上りません。」と言う位、無意味で無謀で不利益な事です。




メンズナックルホスト 
ツッコミどころ③
ホストの手口は様々!「オラオラ営業」に隠された男性の手口



・・・・。


はい。
乗りツッコミしてみようとも思えないくらい、もはやツッコむ気も失せてしまいました。
ほんと何を思ってこんなことを書いているのか...(笑)
今、エクゾディア太郎は、あきれるあまり大草原の真ん中に立っているような気分です(笑)

確かに、全国に存在するホストさんの中には、オラ営と言われるホストさんも中にはいると思います。ただ一つ言うと、それはホストさんそれぞれの"ただの営業スタイルの違い"であり、その営業スタイルはその人次第!

俗に言う枕営業や色恋営業、友達営業など、他にも様々ある営業スタイルの中でホストさんは自身に適した営業スタイルを確立しているだけの話です。


(しつこくもまたまた)例えるなら、NHK受信料未契約の人に対して、法律で決まってるんだからと半ば脅しのように来る人もいれば、優しく必要性を説明してくれる人もいるのと全く同じです。




 

まとめ

現在全国に数多く存在するホストクラブですが、ひと昔前の様に暴力などでお客様を追い込むようなホストは、はっきりいって時代が求めてないので、年々その数を現象しています。どの業界でも、喜ばれるもの、時代に求められるものだけが生き残っていくのは、自然界の摂理です。

我々は、常日頃からホストさんと接する機会が多いのでわかる事があります。それは今の時代を引率していくホストさん達は常に「お客様」の事を考え「お客様」により満足してもらう為に日々試行錯誤しているということです。

確かに、現在も今回の記事にある様なホストさんが100%いないとは言いえません。ですが、そんなホストや経営方針のお店は、時代に淘汰され、減少しています!


『女性が活躍する時代』だからこそ、ホストという職種は
本質的な意味で日本の社会に必要とされ、それに比例して店舗数も年々増加しています。もうホストのサービスを利用する事は、恥ずかしい事でもなんでもないのです。男性がキャバクラに言う事と何も変わりません。

これからホストを始めようと思っている男の子や、興味がある女の子は勇気を出して一歩踏み出してみてください!きっと、そこでしか学べないものがあるはずです!






posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 |

新掲載店舗