HOME> ホストニュース> 恋愛・大人ニュース> ニュース詳細
恋愛・大人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【実は身近に多い!?メンヘラ予備軍】隠れメンヘラとなんちゃってメンヘラ







皆さんは最近「メンヘラ」という言葉を耳にすることはないだろうか?今回は最近よく耳にするメンヘラについて書いていきます。



そもそもメンヘラって何なの?って人もいると思うので少し解説
 イラスト:スコフィールド

メンヘラとは?
元々、メンヘラという言葉は語源は2ちゃんねるの「メンタルヘルス板」より由来する。メンタルヘルス板とは「心の健康」について取り扱う板。
2ちゃんねらーの間で「メンタルヘルス板にいるような人間」をメンヘラーと略されるようになり、それがメンヘラになった。主に精神疾患・精神障害などの病気を抱えた人について使われる言葉として扱われてたが、今は恋愛依存症の女性をそう呼ぶことも多い。







簡単に言えば精神的な病気の持ち主という事になります。多分、ここまではおおよそ理解している人が多いと思いますが問題はここからで上記の通り本当に苦しんでいる人がいる中で、昨今「メンヘラ」という言葉が独り歩きしているようにも感じます。


では、何故そのようなことが起きているのか?




それは今の世代に「なんちゃってメンヘラ」「隠れメンヘラ」が多いからではないでしょうか?そして、そういう人はいくつか特徴がある様です。その中から気になったものを紹介していきます!




まずは同一視されがちなヤンデレとメンヘラの違いをお届けします!


 

ヤンデレとメンヘラの違い

メンズナックルホスト 

【メンヘラ】
・誰かに愛情を向けてもらいたい、そんな自分が何より愛おしい
・誰かに気を向いてもらうためになんでもする「かまってちゃん」行為がベースにある
・自分という存在がそっぽを向かれるのを何より恐れるが、自分以外の他人がどうなっても知ったことなし
・一言で言えば、「愛してくれないならここで死んでやる!」



【ヤンデレ】
・特定の誰かを愛している、他は(時に自分自身さえ)どうでもいい
・愛している特定の人のためになんでもする「護って、尽くす」行為がベースにある
・愛している人にそっぽを向かれるのを何より恐れるが、それ以外の他人からどう思われようが知ったことなし
・一言で言えば、「愛してくれないなら邪魔なあいつ殺す!」



 

「なんちゃってメンヘラ」「隠れメンヘラ」の特徴

メンズナックルホスト 

容姿編


【なぜか分からないけど、70%以上が貧乳】
メンヘラは、体型がガリガリで貧乳率が高い傾向が見受けられます。メンヘラは夜行性が多い分、ホルモン分泌が足りず、胸の発育が遅れてしまったのでしょうか。生活習慣の乱れは身体の発育に悪影響を与えるとも言いますもんね。

貧乳率の真実は専門家しか分かりませんが、独自のリサーチによると70%以上のメンヘラ女性が貧乳だという結果になりました。



【ファンシー系の服装が多い】
ファンシーで女の子らしい服装を好む人はメンヘラかもしれません。ゴシックロリータやコスプレ系は言うまでもなく当てはまるので割愛。“ザ・女の子”なフワフワした服装をしている人はメンヘラ率高しと判断できます。





連絡編


【夜中でもレスが異常に早い】
レスが早いのは、仕事においてとても良いことです。が、ことメンヘラ女子に関しては話が違います。夜中のLINEにも異常な速度で即レスしてきます。未読スルーしていたら、いつの間にか通知が30件以上…なんてこともザラ。



【LINEがヒトリゴトのように送られてくる】
LINEやメールでのやり取りの場合、一方通行のコミュニケーションにならないのが一般的ですよね。ただし隠れメンヘラ女子は違います。


 
「ねぇ」「なんでさ」「連絡くれないの?」「寂しい」

「ねぇ」「無視かよ」…etc.


と、ヒトリゴトをつらつらと異常なほど連続で送ってきます。特定の人物からLINEの通知が鳴り止まなくなったり、次々と送信されてきたら、メンヘラ黄色信号を察知しましょう。





SNS編


【Twitterのアカウントを3つ以上持っている】
Twitterのいわゆる別アカ。複数のアカウントを持っている人は多いですが、隠れメンヘラ女子は3つ以上のアカウントを持っているパターンが多いです。


 
「自分を上手に表現できない」

「本音で話せない」

「あの子がいるからこういうつぶやきが出来ない」


といった特徴的な悩みから、別人格を持ちすぎてしまった表れでしょうか。サブ垢を持ちすぎると、そのアカウントによってキャラクターを変えたり、性格を変えたりしているうちに自分でもとどれが本当の自分なの?と見失いガチになります。それを悩むのもまた好きです。そしてキャラブレ→メンブレ→…という流れ。




【特定の人物に向けたメッセージをSNSに投稿する】
人間関係で揉めた時や、喧嘩をした時などに、SNSが荒れるのがメンヘラ女。本人に直接言えばいいことを、TwitterやFacebook、instagram、LINEのタイムラインに投稿します。


 
「なんで人の気持ちを考えない人って多いんだろう?」

「悪口言うなら本人の前で言ってよ」



などの投稿はメンヘラ黄色信号。
そもそもお前もSNSで言うなというツッコミはご遠慮ください。

さらには

 
「私の気持ち、分かってくれないのはなぜだろう?」


となにやらポエム調ならもう赤信号。



【SNSの写真に謎に谷間がよく写る】
メンヘラの投稿する写真やアイコン画像には、必要ないくらいに谷間が写っている可能性大。
グラビアや普通の水着写真ならまだしも、幽霊のようにひょっこり写り込んでいます。“わたしの胸をみて!”という自己顕示欲の表れでしょうか。






行動パターン

【基本的に夜行性】
自己管理能力が弱く、欲に負けやすい夜行性の女性は、睡眠の質が安定しないため、健康面に難を抱えているケースがあります。夜更かしは不規則な生活習慣の典型例ですもんね。
"夜中でもレスが異常に早い"のも夜行性ならでは。たしかに夜中って少しネガティブになりやすいし、寝不足だと精神的に不安定になりやすいです。夜行性だと感情の振れ幅が激しそうです。



【ひきこもることが好き】
多くのメンヘラ女子は、アウトドアよりインドア。一人でいる時間やひきこもりが好きです。「休日何してるの?」と聞いた時に、「ほとんど家にいる」と答える女性は他の特徴も当てはまっているかチェックが必要。

ちなみに、その中でも、家事が上手な家庭的な女性/料理ができないダメ女に分かれます。前者の隠れメンヘラ女子なら、一緒に家庭を持つのもアリかも?後者の女性は、ちょっと…ご注意を。

※ただしガリガリ女が多いので、食に関心がある方の女性は少ないのはいうまでもないでしょう。




【自傷行為(肉体的or精神的)】
こちらも引き続き、“ねぇ!こんな私を励まして!”というメンヘラかまってちゃんの証明と言える、自傷行為。
リストカットなどの肉体的自傷行為は分かりやすいので誰でも気付けますが、隠れていて気付きにくいのは精神的自傷行為のパターン。

「私なんて…」

と自分を必要以上に低く評価するケースがそれです。「この子ずいぶん自分を卑下するな」と貴方が感じるのであれば、その女性はメンヘラかもしれません。





口癖・発言編

【マイナス発言・ネガティブ発言が多い】
自分に自信がない隠れメンヘラ女子。
肯定してほしい!認めてほしい!という願いが強すぎるため、リアルはもちろん、SNSの発言も負のオーラ満載。

 
「はぁ…」

「もう疲れちゃった」

「もうこんな自分が嫌い」

「弱い自分いなくなれ」


など、周りに心配してもらうことを想定したマイナス・ネガティブ発言をしがちです。ソーシャルメディアへのネガティブ投稿が多いとメンヘラ気質あり。もちろん、大切な友達ならかまってあげてくださいね。



【整形したいが口癖】
メンヘラの女性には、自分の容姿を受け入れられないケースが散見されます。本気で整形する気はないのに、お笑い芸人のネタっぽく言うのではなく、ガチトーンで真顔で「ゎたし整形したいんだよね〜」が口癖になっています。


隠れメンヘラ女子を見極める上でかなり分かりやすい特徴と言えるでしょう。生まれ持った容姿は変えようがないですが、この情報社会、可愛くなる方法は山ほど溢れているので、何かしら教えてあげると良いかもしれませんね。




【お兄ちゃんが欲しいとか言っちゃう】
一部のメンヘラは、お兄ちゃんが欲しいようです。メンタルの弱い女性が心の拠り所を求めて、お兄ちゃんを求めるロジックなのか。
そもそも「お兄ちゃん欲しい」発言をする女性は非常に少数派ですから、この発言はほぼ確実にメンヘラに当てはまっていると言えるでしょう。ネタではなく本気で発言していることが、メンヘラを見抜くポイント。



メンズナックルホスト 

人間関係編

【 “親友”と呼べる女友達が少ない】
メンヘラの女性は“親友”と呼べる同性の友人が少ない or いない。
この特徴が見られたとき、その女性がメンヘラである可能性はかなり高いでしょう。彼女らはコミュニケーションに歪みがあるため、同性間の嫉妬を買うことや、継続的な友人関係を保つことができないという傾向があります。

結果的に同性である女性の友人ができず、男性とばかりコミュニケーションをすることが多いメンヘラ女子はヤリマンも多いです。男性としては女友達が増えるのは有り難いかも…?という見方ができるかもですが。彼女の同性の友人関係をチェックしてみるとメンヘラかどうか分かりやすい結果が出てくるかもしれません。



【表面的な会話は得意だけど、本音の会話は苦手】
初対面の人との表面上のコミュニケーションは得意な反面、本音を話す会話は大の苦手。メンヘラ女子<は常に自分に自信がありません。そのため、自己開示をすることで嫌われることを恐れているのです。踏み込んだ話や自分の話をほとんどしません。

聞き上手な男性は、少しずつ引き出してあげて、信頼関係を構築してあげると会話が弾みだすかもしれません。そういう所も相まってメンヘラ女子は男にはまりやすいです。



【八方美人すぎる】
メンヘラの女性は表面的な部分で嫌われるのを極度に嫌う、という傾向があります。本当は嫌だと思っているのに「大丈夫(*´ェ`*)」、会う気もないのに「早く会いたいね(*´ェ`*)」といったように、本音を隠してその場の体裁を整えようとします。
自分に自信がない表れです。



【家庭環境がよくない】
詳細はプライベートな点で書きにくいですが、隠れメンヘラは家庭環境が安定していない傾向にあります。
逆に家庭環境が不安定だからこそ、メンタルも不安定になったパターンと言えるでしょうか。
両親や家族、親族の話などを少し聞いてみると分かりやすいです。
ただし、逆パターンも見受けられます。
片親だから強くなった、母親の浮気が原因で離婚したから私は浮気しないようにしよう、とかポジティブに捉えている強い女性も数多くいます。


【人間関係を切るクセがある】
メンヘラは基本的に人間関係を破綻させます。八方美人すぎたり、異性に色目を使いすぎたりした結果、人間関係がわずらわしくなってくると、SNSのブロック・全ての連絡を無視するなどの行動に出ます。
「これ以上あの人と関わるとストレスなの・・・」と自己防衛をはかります。根本的に自分のコミュニケーションが原因であることに気が付きません。ブロックされたら、誰でも嫌な気持ちになりますよね。この点、すべてを他己責任にして逃げようとするメンヘラ女子とは、最初から関わらないのが吉と言えるかも。双方のためになりませんから。




趣味・趣向編

【バンドのおっかけをしている(バンギャ)】
通称“バンギャ”と言われるバンドのおっかけをしている女性はメンヘラ率がかなり高い傾向にあります。ちなみに、ややジャンル違いですが椎名林檎、aikoの熱狂的ファンにもメンヘラが多くなりがち、という調査結果が。



【芸能界を勘違いしシンデレラのような幻想を抱いている】
芸能界にいる or 芸能人や声優・アイドルの卵の女性はメンヘラ予備軍かもしれません。真剣に自分の芸で人を喜ばせたいという信念を持って芸能活動をされている方がいる一方、ちやほやされたり評価されることが目的で芸能活動をしている方がおります。
後者のケースがメンヘラ。
「こいつただちやほやされたいだけだな…」とあなたが感じるのであれば、早めに離れた方が吉ですよ。


  

結局、隠れメンヘラは良い女?悪い女?

隠れメンヘラ女子の特徴をお届けしましたが、結局隠れメンヘラは男性にとって害ある存在なのでしょうか。実は、視点を変えると物凄く“良い女”だと思います。

例えば
尽くしてくれる(彼氏に一途な女子)
一部の仲のいい人に対して、とても優しい
料理など、一芸に秀でている傾向にある
など。

女友達としてはもちろん、恋愛対象として見ても素敵ですよね。けど、こういった女性は扱い方が非常に難しく短期間で扱うのはほぼ不可能なので、長い時間をかけてゆっくりと相手を理解していってあげる事で少しずつ心を開いてくれるでしょう。


最後に女性の方は少しでも「メンヘラ」の傾向があると思ったら気を付けてください。決して男性全員が「メンヘラ」好きではありません。意中の男性が「メンヘラ」が苦手な可能性も...?

人間なら誰でも「メンヘラ」な部分は持ち合わせていますが、『メンヘラ』を発動する際はしっかり相手を見極めてからにましょう。






posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

 

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報

新掲載店舗