HOME> ホストニュース> 独占インタビューニュース> ニュース詳細
独占インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ガールズバーSクロム澪】自分らしく。キラキラしたい。だだそれがきっかけ。



 

自分らしく。ストレス貯めないのが長続きのコツ


メンズナックルホスト 

アジアNo1の歓楽街歌舞伎町でガールズバーSのオーナーとしてお店を経営するクロム澪(くろむみお)さん。

今は従業員の生活も背負ってる。責任がモチベーションになる。

こう話すクロム澪さんの過去そして現在についてインタビューしました。


メンズナックルホスト 

キラキラしてる仕事がしたい。ただそれがキャバクラで働いたきっかけ(笑)

元々早くに実家を出てしまったいうこともあって、色々なアルバイトをしていたのですが、なんかこんな毎日でいいのかなー。なんて思ってもっとキラキラ仕事したい!って思ってキャバクラで働き始めました(笑)生活のためっていうもあったけど。それでやるなら目立つところでやりたいって気持ちがあってキャバクラなら歌舞伎町でしょ!って軽いノリで歌舞伎町のキャバクラで働き始めました。

実際働いてみるとギャップだらけでストレスだらけでした。休みの日でも関係なく携帯は鳴るし、先輩とも上手く付き合っていかないといけないし、仕事ではお酒の席なので思い通りにいかないことだらけだった。やっぱり自分のペースを崩されるのがストレスだったのかな。休みの日でも連絡返さないといけないし。最初は寝てたとか体調崩したとかで誤魔化してたんだけど、結局後々嘘を突き通すのって難しいからばれちゃったりして、その後処理のがめんどくさかった。だからそれを学んで出来る限り連絡は早めに返すようにしてる。



ありのままの自分に合う人が必ずいる

キャバクラで働いてるときは接客の仕方を色々とやってみて、彷徨ってました。いい子にしてみたり、色々とやってみたけど、最後はありのままの自分が一番いいんだな。って思いました。だって自分を作っても自分が疲れちゃうし、相手に合わせなくても、ありのままに自分に合う人って必ずいるから。その感覚になってから数字はあがっていきました。
だから営業連絡はしないんですよね。昔はイベントのときはしてたけど、それが嫌でキャバクラやめたっていうのもあります。だって呑むタイミングってこっちが決めるもんじゃないし、お金使うタイミングもこっちが決めるもんじゃない。自分がそれやられたら嫌だから営業はしないです。実際キャバクラが嫌になって逃げ出したことは何度もあります。でも当時の私にやれることなんてなかったし、何をするのもお金が必要。それに一つのお店に馴染めないような人間には何にも出来ないと思う。あとは色々な人を見て勉強したいっていう気持ちもあったから結局は逃げてもこの夜の世界に戻ってこれた。




もう自分だけの生活じゃない。使命感と責任感

キャバクラをやめて、カールズバーSをオープンさせたのは自分が現場に立ちたくないっていうのと、やるんだったらそこまでやらないといけないっていう使命感から自分でお店を始めました。実際始めてみてとにかく見えない部分でやる事が多い。あとは外との付き合いの大切さ。最初は意味がわかんなかったんですけど、やってみるとああ、なるほど。って思うようになった。実際大変なことも多いけどモチベーションは私だけの問題じゃないところ。従業員の生活も背負ってる。だから「はいっ!もう終わり!」で済む話じゃない。だからその責任が私のモチベーションになって使命感を持たせてくれてる。でも従業員には特別に指導したりはしない。最低限のことだけ。だってガールズバーのいいところってお客様もキャバクラほど構えてこないし、素人っぽい接客が好きだからくるからあえて接客の指導はしないようにしてる。



メンズナックルホスト 
売上より組数。あえて頑張らないこと。

今はもちろんオーナーって立場だから売上を大切にしてるけど、私は組数のが大切かなって思う。っていうのもお金を使ってくれるお客様って管理するのが凄い大変だし、その人に時間もかかる。だから他のお客様が疎かになっちゃう。だからその人が居なくなってしまったら損失が大きすぎるし、またそういうお客様を探すっていうもの大変。だから組数を大切にしておけばそんな心配もない。そもそも使うお客様は使うし、使わないお客様は使わないから意識しないことが大切かもしれない。

とにかくお客様には特別感を与える事が大切だと思う。依存させるというか。本営ではないけど他の人とは違うよって思わせること。だから私お店ではあえて頑張らなかったんですよ。それで休みの日とか平日とかに1時間でもお茶でもご飯でも行く時間を作ったり。それだけでも特別感は出ると思う。だからもちろん相手は選ぶけどお店以外の時間を与える事で依存に繋がっていくと思う。でも会いすぎても勘違いしてしまうからその限度は見極めないといけないですけどね。




コピーペーストだと思われない

初回とかのお客様にお礼のラインするときは、定型文だけで終わらせない。その日に会話した話題を必ず入れる。例えばレストランの話をしたなら今度和食のお店教えてね とか。とにかくコピーペーストだと思われないこと。だからちゃんと会話した内容を覚えて連絡を入れる。そうすると次きたときにも話題が広がるし、ラインを見返せばそのお客様を思い出すこともできるから



結局は人。人間関係が全て。

接客業だからこそ結局は人。人あっての仕事だから人間関係が全て物をいう。横のつながりも縦のつながりも全て大切。真面目じゃないとこの世界で成功できないと思う。だから失敗したらちゃんと反省する。失敗と反省を繰り返すことが成功の近道なんじゃないかな。

その失敗でいうと無駄使いもそう。無駄使いしないように気をつけてるけど、結局無駄使いしてる自分がいます。でもその無駄使いも無駄って気付けてるんだからそれはそれで成長に繋がってると思う。すべて前向きに考える事もこの世界では必要かな。





しっかりとしたビジョンがある

今後のビジョンとしてはいずれはご飯がメインの飲食店をやりたいなと思ってます。今その勉強として六本木のTrrace Clubってお店で働かせて頂いてるんですけど、それを活かしてご飯メインの飲食もやりたいと思ってます。しっかりとしたビジョンを持って、そのために行動する。単純なんですけどそれが難しい。私はビジョンを叶えるために毎日頑張ります




最後に一言。

お金は可能性






メンズナックルホスト 


▼クロム澪情報

インスタグラムはこちら









posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗