HOME> ホストニュース> 独占インタビューニュース> ニュース詳細
独占インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【越前リョーマ】知名度がプレッシャーに。越前リョーマは売れて当たり前。それでも負けない強さ。

 

学生ホストからホストの神へ。越前リョーマの全てがここに。


メンズナックルホスト 

ホストの神と言われるほどのカリスマホスト越前リョーマ。

越前リョーマは売れて当たり前。No1が当たり前。

そんなプレッシャーと戦い、絶対的なホストとして君臨し続ける越前リョーマにインタビュー。


メンズナックルホスト 

埼玉で遊び感覚で始めたホストが越前リョーマ誕生のきっかけ

ホストを始めたきっかけは、当時大学に通ってて仲のいい友達が「一緒にホストやんない?」って言われたのがきっかけ。でもホストって仕事を意識してたのはその前から。高校2年生の時の一個上のカッコよくて憧れてた先輩がホストやってるって噂があって、そういう道もあるんだって思ってた。その後大学入って、渋谷とかで遊んでて、キャッチからの体入(体験入店)にも行ったりしてたからいざ働くってなっても抵抗は全然なかった。埼玉でホスト始めて友達が居たから緊張もしないでたのしく緩くだけど出来てた。でも大学行きながらだったから大変だったけど(笑)


歌舞伎町へ。最初はまったく売れなかった。

歌舞伎町でもホストやってる友達が出来て、色々話を聞くと、給料システムが埼玉は本当に悪くて全然違うんだな。ってちょっとショックうけた(笑)どうせやるなら歌舞伎町に行こう!!って思って、色々なお店の体入に回った。んで、trust(トラスト)ってお店に入店を決めた。入店を決めた理由は初回の入りもよかったし、雰囲気もよくて内勤の方が一番マメに連絡をくれたから。

やっぱり歌舞伎町と埼玉は全然違くて、最初に1.2ヶ月は全然全く売れなかった。こんなに初回に入り方も人の多さも違うのになんで売れないんだろってちょっと挫かれそうでしたね(笑)埼玉なんて初回が1組も入らない日なんてざらにあったから。歌舞伎町で売れてなかったんだけど、その時「送り泥棒」って呼ばれててやたら送りは取るけど、指名では返って来ないみたいな(笑)でも3ヶ月目でやっとナンバーに入れて、自分の中で埼玉のやり方じゃだめだ。歌舞伎町のやり方じゃないと。って思うようになってきた。


Dew'l 裕侍社長に出会って一気に変わった。

トラストが色々あって、Dew'lと合同営業してたんですけどそこで僕の数字が一気に変わった。初めての合同営業の時、7卓呼んで全部で10万いかないくらい単価が低かった。それをみた裕侍社長にお前は女の子に優しすぎる。って言われて。でもその時は何が優しいのかも理解が出来なかったんだけど、とりあえず自分の中で女の子の甘えをなんでも聞き入れちゃってる部分はあるなって思った。だからこの人はお金を使わなくても構ってくれるんだ。って女の子からは思われたんだと思う。それを意識してみたら自然と単価が上がった。



メンズナックルホスト 


越前リョーマの知名度がプレッシャーでやめたいと思うときもある

正直な話やめたいって思ったことはある。自分の数字が上がらなかったり色々ある。でもどんな人でもそういう時期ってあると思う。だからとにかく色んな人の話を聞くことが大切だと思う。

みんな将来は自分のお店を持ちたいとかあるんだろうけど、僕には今のところ本当にそういうのはない。だって今を本当に必死に頑張ってるから。越前リョーマは売れて当たり前。って思われてるからプレッシャーに負けないように今を必死に頑張るしかない。将来は今を必死に頑張る事で着いて来ると思ってる。

今の知名度がある分、粗を見せれない。下の子に対しても他店のホストさんにもお客さんに対しても。こんなことすんだって幻滅されないように24時間越前リョーマでいないといけない。



オラオラ営業をしていた時代もあった

今じゃ想像できないと思うけど一時期優しいって言われたあとオラオラしてる時期もあった。だからそれで女の子みんなと喧嘩になる。みたいなこともあって、段々疲れちゃって。でも喧嘩をするほど仲がいいじゃないけどその分距離を縮められてたってのもあったかもしれない。でも全員にそんなこと出来る程抱えられないから、数が増えてきてからはやり方を一新して、怒ることはなくなりましたね。今はアイドル営業かな。アイドル営業にしてからは女の子から文句を言われる事は少なくなったけどその分数が多くなって連絡は本当に大変ですね。連絡はすぐ返すタイプなんですけど、そのせいかちゃんと寝てるのかってみんなに心配される(笑)結構寝てるんだけど、寝る前に必ず全員に連絡返すし、起きてもすぐに全員に連絡返すからそう思われてるのかもしれない。あとよくSNSやらないの?って言われるけど、連絡返すので正直一杯一杯なんだよね(笑)SNSやる時間をその分お客さんと連絡を返す時間に当てたいし。

アフターは誘われても行かない。最初に言ったとおり女の子のいうことを聞いているっていうのが僕の課題だったんで、女の子から言われるといきなくなくなっちゃう(笑)言い方悪いけどこっちからしてあげてる感を出したい。差別はできないけど区別はしてあげたいから。使ってくれたり、よくきてくれたり、区別はしっかりとしてあげないとって思う

あとはお客さんとは長く付き合っていきたい。安定してきたから言えることかもしれないけどやっぱり女の子には無理させないこと。無理させちゃうと女の子はパンクしちゃう。だから無理せず気軽に楽しく飲める、また会いに行きたい程度にしないといけない。やっぱり一回ムリさせちゃうとまた来る時に『またムリしないといけないのかな』って思って回数が減っちゃう。女の子が来る回数を増やす事を週間付させることが大切。そうすることでお客さんとは長く付き合っていける。


メンズナックルホスト 


Dew'lっていうホストクラブは本当に僕の全て

Dew'lってやめる人間が本当に少ないんですよね。みんなDew'l一筋。だからこそ、一人一人が本気で信頼しあってるし、お店のことを考えて仕事してる。適当にホストをやってる人がいない。その環境が僕を作り上げていったのかもしれない。
僕自身下の子に色々と相談されたりするけど、まずは自分がどこまでやったかが大切だと思う。その結果こうでした。どうすればいいですか?どう思いますか?って質問には答えることが出来るけど、何もしてないのに、どうしたら売れますかね。って言われても僕は答えない。そんな人間に答えてをあげても行動に移さないと思うから。行動したことに対して、こうすればいいんじゃない?とかは教えてあげれるけど、こうしたら売れるとかは教えてあげれないと思う。

社長の言葉で「上は下に金を使え、下は上に気を使え」っていうのがあって、それをみんなが意識してる。
下の子が上になった時に同じ事が出来ればいいサイクルが出来る。それが今のDew'l。でもそれを上の子が金使ってやってる感を出したら絶対にだめ。上が下に金を使うのは当たり前だから。


僕自身売れてない時、洋服買えなかったときもあった。でも今はセレクトショップいって着て見たいなと思った服は全部買える。だからそういう思いを下の子にして欲しくないから僕の服をあげて、それでどんどんかっこよくなって、数字もあがってくる。そんくらい身に着けるものもすごい大切だと思うから、上はどんどん下の子に行動で見せていかないといけないと思う。




最後に一言。

僕の理想は鳳帝さん。埼玉時代から憧れていた。誰もが知ってる圧倒的な知名度。女の子からもどのホストからも尊敬されてて、信頼されてて。
僕もそんなホストになる。
だからみんな俺に愛に恋よ!




メンズナックルホスト 









posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗