HOME> ホストニュース> 外部ライターコラムニュース> ニュース詳細
外部ライターコラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東城 誠コラム】~美食歴~ 二流の物を食べるなら私は餓死を選ぶ




私の華麗なる美食歴にまた美しき経歴が。


メンズナックルホスト 

PLATINA -本店-/東城 誠(Makoto Tojo)
世界の各地に行き食や文化に触れ
その洗礼された舌や情報を持つ男
今回からその男の美食職歴を披露してくれる。



メンズナックルホスト 


本日美食を楽しむ舞台はここパッションだ。


地下へと降りるとそのレストランはある。
開店と同時に行ったが、もう既に何組も先客がいる辺り人気の具合いが見て取れる。


内装はというと


ん?ちょっと古いか?
クラシックなデザインは好きな私だが、クラシックというよりは年季の入ったと表現したらいいだろうか。


ビンテージというよりは中古
熟女というよりはおばさん



そういう古さなのだ。


奥にはここの名物でもある暖炉がある。




正直店内の古臭い印象が強過ぎて特に料理は期待せずに今回の美食はスタートする。

メンズナックルホスト 


が、しかし


食べ進めていくうちに己の先入観を強烈に恥じる事になる。


美味しいのだ!
それもとっても!





ホワイトアスパラ。

メンズナックルホスト 

こちらはボルドー産のホワイトアスパラなのだが、恐るべきサイズ感。
我々日本人が知っているあのひしゃげた弱々しい引きこもり色白ニートのようなホワイトアスパラではない。


ホワイトアスパラ界のドンとでも言っておこうか。
見た事の無いボリューム。


そして果てしなくみずみずしい。
マラソンの給水所にスポーツドリンクとこのホワイトアスパラがあったとしたら悩んだ末にスポーツドリンクではなくこのホワイトアスパラを選んでしまうのではないか?


そう思ってしまうほどみずみずしくエネルギッシュなアスパラであった。




次に登場したヒラメ料理は食感を楽しむためにパン粉をまぶし焼き色が付けられている。
なんだ、随分ありきたりな演出だなと思ったのもつかの間。


それはまさに雪の降るチュイルリー公園を踏みしめた時の音そのものであった。
噛むたびにあのパリの美しい雪景色が頭に思い浮かんでくる。




極め付けは
フォアグラを子羊の肉で巻いたこの一品。

メンズナックルホスト 

徒歩で旅をしていた大昔。


そこから蒸気機関車が発明され
しまいには飛行機が登場。
人々のどこでもドアへの羨望。


いつだって旅の目的地には、早く到着する事が善とされてきた。


しかしながら
中央のフォアグラを目指す旅は一味違った。


フォアグラという甘美な目的地に向けいざ出発。


外のパイ生地から旅を始め、子羊の肉へ歩み進めていく。


まて。
この旅行、目的地に付かなくてもいい。
いやもはやここで立ち止まってしまいたい。
ここに永住しようじゃないか。


そう思うほどパイ生地も子羊の肉も私の舌を嫌という程満足させてくる。
もう旅の目的地であるフォアグラなんてほとんど忘れるほどの旨さだ。




もう少しゆっくりしていたい。
もう少し…




そう思いながらもナイフとフォークは旅の目的地であるフォアグラへ。
遂に到着してしまったか。
寂しさすら覚える中…




着けば納得。
そこが旅の目的地であることを再び強く思い起こさせる豪快にしてゴージャスな味わい。




一晩の美食でこれほどまでに冒険させられた夜は初めてである。
有名老舗フレンチの名に恥じる事の無い最高の美食歴となった。



私の美食歴はまだまだ続
メンズナックルホスト 



▼東城 誠オフィシャルリンク

twitter/ @tojyo_makoto

instagram/@tojyo_makoto 




posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗