HOME> ホストニュース> 体験談・物語ニュース> ニュース詳細
体験談・物語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ホスト仰天エピソード!!・2017


メンズナックルホスト 

2017年ももうすぐ終わりますね。



皆さんにとってどのような一年だったでしょうか?



今回はホストの皆様に記憶に残る波瀾万丈な経験を伺ってみました!


今年を締めくくるにふさわしい仰天エピソードの数々をお楽しみください。


“ザ・ホスト仰天エピソード”


■惚れた女性は極妻…!?
(32歳/歌舞伎町ホスト)

メンズナックルホスト 

ある日、凄く綺麗なお客さんがお店に来てくれて。上品で素敵な方だったので僕が好きになっちゃったんです。それから何度か店の外で会うようになりました。

でもある日出勤しようとしたら複数の男たちに襲われ、車のトランクに入れられて拉致されてしまったんです。理由も分からないまま強面の男たちに詰められました、、、話を聞いてみると、実はあのお客さん、「極道の妻」だったことが判明!二度と近づかないこと条件に解放してもらいました、、、




■一人分多いご飯、一体何故?
(25歳/大阪ホスト)

メンズナックルホスト 

僕がある女の子のお家に遊びに行った時のことです。密かにカワイイなと思っていた子だったので、ドキドキしながら部屋に入ると室内は人形だらけ。でも、“こういうのが好きなのかぁ”と最初は特に何も思いませんでした。

「ご飯作るから待っててね」と言われ、ワクワクしていると何故か食卓に椅子が一つ余計に置かれていた。本当は誰かと住んでいるのかな?と疑い始めていた僕に「ご飯できたよ〜」と彼女が料理を運んで来ました。

“美味しそう!!”でも、何かがおかしいのです。家の中には僕と彼女しかいないのに、並べられたのは3人分のご飯。不思議に思っていた瞬間、彼女が椅子の上に“女の子の人形”を座らせたんです。「え、何してんの??」と聞くと、「いつも〇〇ちゃんと一緒に食べてるの〜」って、、、(笑)それ以上は怖くて聞けませんでした。それ以来なんとなく彼女の家に遊びに行くのはやめました(笑)。




■とんでもないお土産…
(24歳/歌舞伎町ホスト)

メンズナックルホスト 
8月くらいだったかな。凄い暑い日の夜。常連の女の子の卓に着いているときのことでした。接客してる時に蚊が飛んできて、僕の腕を刺したんですよ。だから、叩いて潰してティッシュに丸めて蚊を灰皿に入れておいた。

その後僕がトイレで卓を抜け、戻ってくると女の子既には帰ってしまっていたんです。でも、何故か灰皿に入れといたティッシュも無くなっていて。ヘルプの子に「ゴミ捨ててくれたの?」って聞いたら、「なんか、お客さんが持って帰ってましたよ。」って(笑)。何するんですかね(笑)、一体それで。 全く意味不明な行動すぎて忘れられません。




■口座番号を教えて…
(27歳/歌舞伎町ホスト)


メンズナックルホスト 

僕、SNSにLINEのIDを載せていて。ある日それを見た女性から連絡が来たんです。「今度指名でお店に行ってみたいです」って言ってくれたので僕も、「お待ちしております」みたいな感じで返信しておいた。

でも、約束の日の当日にその子から“事情があって行けなくなりました”ってドタキャンされてしまったんです。楽しみにしていたので少しへこんでいると何故か口座番号を聞かれました。理由は分からなかったのですが、教えると翌日お金が振り込まれていたんです!僕は驚いてその子にLINEすると、「店に行けなかったお詫び」って(笑)。最初は律儀な人なのかな?と思い喜んでいました。

でも、次の月も、その次の月も口座にお金が振り込まれていて…。流石に顔も見たこと無い相手からお金を貰うのは怖いし、申し訳ないな…と思い断っても、彼女は2年間お金を振込み続けました。結局その間彼女がお店に来ることは一度も無くて。ありがたい話ですが意味がわからなくて逆に怖かったですね(笑)。




 


いかがでしたか?

非現実的な仰天エピソードばかりでしたね。

波瀾万丈な経験に驚かされました。


自分も仰天エピソードを持っているという方は
ぜひ来年取材させてください〜(笑)。


それでは皆様良いお年を〜


 




●関連記事


【驚愕】本当に起こった珍事件をホストが語る ep.1~『恐怖・殺人未遂女』~

【ホスト必見】メンヘラ女に気をつけろ!

【実話・痛い客】匿名希望で届いたホストに来た痛いお客の話

【実録】ホストが語る本当にいた身の毛もよだつ怖い客

【ホスト裏側調査】名前だしNGだからこそ話せるホストの裏側

【ホストアンケート】ホストになってからの失敗談





 

新掲載店舗