HOME> ホストニュース> 美容ニュース> ニュース詳細
美容
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【モテ男はここが違う!】知っているようで知らない!? "間違いだらけ"の洗顔の方法




はいどーも
S・フィールドです。


これから美容に興味を持ち始める『モテたい』という素敵なジュリップ願望を持ったお若い方々の為に、あえて勇気を振り絞ってこの記事を最後まで書いていこうではないかと思います。


まず、モテる為には、、、

AJARA / 歩愛稀さん

1.服装を良くする。
2.髪型を良くする。


これは当然大事ですが、
もっと根本的に大事な事があります。



それは・・・






『顔のお肌』です。

肌は体質や個々の肌質はありますが、女性が男性に対して最も求めるもの『清潔感』の印象にとても大きな影響を与えます。顔の肌が綺麗か汚いかが清潔感ある・なしの一番の判断材料です。

また肌がきれいなだけで、あたなのそのご尊顔は1.5割り増しに見えます。※下の画像をご参照ください。




極端ではありますが、下の画像は少しだけ肌をきれいにさせて頂いたものです。下の画像の方が(まだ)ハンサムに見えるのではないでしょうか。このように肌は服装や髪型と匹敵する位モテに対して重要です。


しかーーーーし!!!


実は、男性には正しい洗顔の方法を教えてくる人が少ないので、間違った洗顔方法が、世にはびこってしまっているのです!もしかしたら、あなたもNGな洗顔方法をしいるかもしれないので要注意です!


ですので、精子の記事同様、正義感の強いS・フィールドはこれはいかん!と思ったわけです!


というわけで今回は、何も知らない人がよくやってしまいがちなNGな洗顔方法と正しい洗顔方法の紹介したいと思います!



 

NGその1・冷たい水で洗顔する

参照:滝修行と整体師のブログ様より

嘘だろ?お坊さんとかが、滝に打たれて清められるから、顔の汚れも冷水で清められるだろう?みたいな人はいないと思いますが結構やってしまいがちな人が多い洗顔方法。(清められるのは心だけです)


★正しい洗顔方法

本来は、30度~35度のぬるま湯で顔を洗うことが最も良いとされています。理由は顔の皮脂がとけ出す温度がそれ位だからと言われています。


※注意点

今度は、気合い入れて「じゃあドゥルンドゥルンに皮脂を溶かしちぎってやろう」60度とかそれ以上の熱湯で洗顔しまうと、皮脂が落ちすぎて今度は乾燥の原因となり、肌が「カッサカサ」になりダメージに弱い状態になってしまいます。

ちなみに、冷たい冷水で洗うことは毛穴の引き締めになりますので『ぬるま湯で洗った後に冷水で洗う』のはOKで!!





 

NGその2・洗顔料を泡立てずそのまま顔につける



歯磨き粉みたいに、容器から出した状態のままいきなり顔に洗顔料つけてませんか?これもNGです。ビオレだってなんだって、今世の中で販売しているほとんどの洗顔料は泡立てて使うことを前提に製造されています。

つまり泡立てない洗顔料は洗顔成分超MAXで泡立ててようやく洗顔成分MAXまで軽減されます。よってそのまま使うと、洗顔成分がMAXを超えているので、その部分が油を取られすぎて「カッサカサ」になって肌を傷めます。


★正しい洗顔方法

泡立てネットなどを使って泡立ててから、顔に優しく当てな撫でるように洗いましょう。んなこと言っても、手でうまく泡立たないよというあなた、洗顔ネットを使うといいです。100円とかで買えますので!

↓※こんなやつです。形はいろいろあります。ググりましょう!







 

NGその3・日に2度以上洗顔する


洗顔は1日に2回までが限界です。肌のベタつきやテカリが気になるからといって、何度も洗顔をするのはNGです!人間の肌には乾燥や雑菌から守り、潤いを与えている必要な脂分があります。洗顔のしすぎはこの肌に必要な脂分まで除去してしまい、またカッサカサ街道まっしぐらです。

肌は乾燥すると潤いを保とうと、これまで以上に皮脂を分泌させるようになり、肌が油っぽくなってしまうという、リバウンド的な場合もあります。洗いすぎにはくれぐれも注意しましょう。(ジュリップしすぎにも注意しましょう)






 

NGその4・ゴシゴシ顔を擦って洗顔する


汚れが落ちそうだから、気持ちいいからと力を入れてゴシゴシ(しごいて)いる人結構います。ゴシゴシ洗いは、角質層を落とす原因です。角質層は水分を蓄えたりバリアとしての大切な働きをするもので、こすりすぎると皮膚を傷つけたり、炎症を起こたり、シミの原因にもなります。


★正しい洗顔方法

実は顔の肌は(これは下ネタではなく真面目に)亀頭と同じくらいデリケートなんです。ですので、自分の顔を亀頭だと思って優しく洗いましょう。

もちろん洗顔後のタオルで吹くときもゴシゴシしないように、タオルを顔にそっと押しあて水分をタオルに吸収される程度にしてください!!






 

NGその5・シャワーで泡を洗い流す


最後の仕上げで、泡を洗い流す時にも要注意です。これ意外と知られていないNG行動です。お化粧品会社にお勤めの女性が言っていたのですが、シャワーの水圧も顔の肌にとっては刺激が強いようです!(そりゃ亀頭だっておうっってなりますもんね、すいません)


★正しい洗顔方法
洗面器などにぬるま湯をためて、手で水をすくって優しく顔に当てながら、泡を流すのがいいそうです。


※注意点

泡のすすぎのこし。ちゃんと泡が落ちるまで、面倒ですが根気よく手ですすぐのがいいそうです。






 

まとめ


今回は洗顔について紹介させていただきました!人間は不健康な人よりも健康な人を好む傾向があります!顔の肌質は自分の衛生状態や健康状態をどう見られるか非常に重要な要素です。おしゃれもして、髪型も整えて、肌もバッチリでしたらモテに拍車がかかること間違いなしですね!

ツヤッツヤの美肌を目指して、今日から注意してみてはいかがでしょうか?


ホストさんの中には化粧水・乳液も使用している人が多いようです。そちらの正しい使い方の紹介につてはまたの機会に!


ではまた♪








●関連記事

【モテ男はここが違う!その3】そのお肌傷だらけ!?"間違いだらけ"のヒゲの剃り方

男も化粧する時代? ホスト愛用化粧品で激変!? 衝撃のビフォーアフター

【男性必見】女性の好きな髪形ランキング!

【雑誌連動企画】モテ顔はコレで作る!~前半戦~

電気シェーバー派? カミソリシェーバー派? お肌に合った『ヒゲ剃り道具』の選び方




 

新掲載店舗