HOME> ホストニュース> 独占インタビューニュース> ニュース詳細
独占インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人として人を大切にすること。その覚悟があれば誰だって売れる。

大阪ミナミで圧倒的な結果を残し続ける八乙女壱夜。
売上ナンバーV23。組数ナンバーV26。2600万プレイヤー。1日で2000万円売上げるなど20歳という若さで数々の伝説を残している。

今回はそんな彼には、ホストという世界がどう見えているのか。どう写っているのか。インタビューを決行した。

メンズナックルホスト 

人物紹介:八乙女壱夜
メンズナックル紙面でも活躍し、大阪のみならず全国区の有名ホスト。まだ20歳という若さながら数々の圧倒的な記録をもっており、今後の活躍から目が離せない。
--圧倒的な記録を残し続けている壱夜さんですが、なにか意識してることってあるんですか?

壱夜■ホストとしてという意識も大事だと思うんですけど、やっぱり人としてどう思われるかっていう事を大切にしてますね。相手の立場になって考える事とかって当たり前のことだけど、これってほとんどの人が出来てないと思うんですよ。お店にくるお客さんって色んな職業、色んな感情を持った人がくるでしょ。生理前なのか、いきなり不機嫌になってキツく当たってきたり。そこで逆にキレちゃうような人って相手の立場になって考えるってことが出来てない証拠。なんでこんなこというんだろう。って考える。そうすると、ああ、こうして欲しかったのか。って答えが導き出される。

メンズナックルホスト 

--売れていないホスト、売れるホスト、何か決定的な違いはありますか?

売上(笑)。売上があるかないかの違いですね(笑)。ってのは冗談で楽な方を選択するホストは売れない。それだけの違いだと思いますよ。1と2の道があって、1のが楽だったら売れてないホストはほとんど自然と1を選んでると思います。初回についても、その場を楽しませることしか考えてないし、もちろんその場を楽しませることは大事だけどもっと大事なのは、そのお客さんは何を求めてるかを会話しながら考えること。どうしたら喜ぶか考える事。考える事をしないでその場をなんとなく盛り上げるだけだから成長もしないし、何も生まれない。売れたい売れたいって人に言ったりSNSに書いてる時間があるならお客さんにライン返したり、電話したり、会ったり出来る。

いや、僕努力してるけど売れないんです。ってホストもよくいるけどその努力より売れてる人は努力してるんだからもっと努力しないと勝てないよね。



--壱夜さんにとってホストとはなんですか?

難しいですけど、まあ自分自身が商品になるっていういわば芸能人とかと一緒ですよね。外歩いてるだけで掲示板で書かれたりしますし、あることないこと言われる。でもそれって自分にも理由がある訳で、自分が叩かれたりすると自分のお客さんが可哀想だなって。よく叩かれてナンボって言うけど、もちろんそれは認めるし、そう思ってた。でも最近の話で言えば、TOKIOの山口さんがああなって山口さんを本気で応援してた人って可哀想だなって。だから僕のことを本気で応援してくれてるお客さんに対して申し訳ないと思うようになって、叩かれないように気をつけるようにしてます。そうすることで、必然と自分に自信もついて来て、壱夜って商品の価値があがってきて、自信をもってお客さんに提供できるようになりますよね。だからホストは僕自身の価値を測れる場所ですね。

メンズナックルホスト 


八乙女壱夜instagram/@itiya_yaotome






 

 

posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗