HOME> ホストニュース> 学ぶ・知るニュース> ニュース詳細
学ぶ・知る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に二日酔いに効く対処法とは?

ホストという仕事柄、たくさんお酒飲んで、記憶もなくなっちゃって、、。
気づいたら家に居て、起きてもまだ体にアルコールが残っている感覚があって、頭痛、吐き気などいわゆる二日酔いの時は多いのではないでしょうか?

そんなときに、実際どんな応急処置をすればいいのか?
一般的によいと言われている対処法の中には間違った対処法が多いとか、、。
二日酔いを治す方法とは?

そもそもなぜ二日酔いになるのか?

メンズナックルホスト 

アルコールは胃粘膜を直接、刺激するのです。このため、お酒を飲んだ日の翌朝起きた時に、吐き気と空腹感を感じることになります。

また、二日酔いの吐き気は、アルコールの影響が脳におよぶことによっても起きます。「アルコールは“化学受容器引き金帯”と呼ばれる、脳の特定の場所を活性化します。このエリアは、血中の毒を検出する役割を持っています」
この働きによって、体内の毒をなくそうと、吐き気やむかつきを引き起こすことになるのです。

つまり二日酔いは、発酵によってアルコールと一緒に生じる副産物のために起こるとも考えられています。毒性のある“コンジナー”という物質です。お酒を飲むと、身体はアルコールとコンジナーの両方を分解しようとします。それで、二日酔いの症状が起きます。
 

電解質を補充する

アルコールを飲んで体内から失われた水分を再びおぎなうには、純水でもOK。でも、頭痛を治すためには、電解質や塩を含む飲み物のほうがより効果的。
スポーツ飲料、トマトジュースやスープの塩味の飲み物、経口補水液などがおすすめ。


飲む前に食べる

二日酔いになる前の対策にはなりますが、食べ物を食べると、アルコールによる胃壁への刺激が和らぎます。
お酒を飲む前、あるいは飲んでいるときに食べ物を食べると、胃はなかなか空っぽにならず、アルコールを吸収するスピードが遅くなります。そうすると、ゆっくり時間をかけてアルコールを酵素で分解できるようになるのです。


バランスのいい朝食を採る

メンズナックルホスト 

健康的な朝食を食べると、血糖、ビタミン、ミネラルをおぎなえます。食べ物からのエネルギーはすべて肝臓に蓄えられ、摂りすぎたアルコールを分解するために使われるのです。
二日酔いのときに最適なのは、たんぱく質、脂肪、炭水化物のバランスがとれた朝食。卵、アボガドトースト、オート麦をフルーツと一緒に、などのメニューからお好みのものを選んで下さい。


昼寝をする

二日酔いを治すには、よい睡眠をとるのがとても効果的。睡眠は思った以上に大切なのです。

前の晩、グラス数杯しかワインを飲んでいない場合でも、睡眠の質は普段よりずっと悪くなるらしいです。睡眠不足によって二日酔いになるわけではありませんが、二日酔いの症状を悪化させることがあります。
二日酔いを治すために、昼寝をするのがおすすめ。いつもより長く睡眠時間を取ると、二日酔いのだるさが軽くなります。


二日酔いのときNGなことは?

二日酔いのときにやってはいけないことは明日の記事でアップしますので一緒に読んでいいアルコールライフを送りましょうーっ♪






posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗