HOME> ホストニュース> 学ぶ・知るニュース> ニュース詳細
学ぶ・知る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ススキノのホステスが思う】「夜職あるある、二日酔いとの付き合い方」

北の最大級の繁華街、すすきのでホステスをやっていた私ですが、この仕事をしていてとにかくつらいのが二日酔い。
目覚めた時の尋常じゃない具合の悪さで絶望したことは数知れず。

それでもまた、夜はやってくる…ということで、私が実践してきた二日酔いとのおつきあい方法について少しだけ紹介したいと思います。
 

メンズナックルホスト 



では早速まいりましょう。

 

①とにかくできる限り空酒はしない。

出勤前はヘアメやら営業メールであまり時間がありません。
しかし、それでも必ず少しでもいいので食事を摂ってから出かけましょう!
空腹にアルコールは二日酔いに直結します。
個人的にオススメなのは、納豆ごはん。ねばねば成分が、胃の粘膜を多少なりとも守ってくれます。

②仕事中は隙を見てとにかく水を飲む。

お客様に応じて、卓でチェイサーを飲むのか裏でこっそり水分補給するの判断は必要です。
なんにせよ、二日酔いの原因はアルコールの過剰摂取による脱水にあります。
なってから水分補給をしても、効果が表れるまでは時間がかかります。
できることならアルコールを飲んだ分だけ、あまり時間をあけずになんとか水分を摂取していきましょう。
もちろん、接客に影響しない程度にですよ!

メンズナックルホスト 

③飲んですぐ寝ない。

はい、これは私の体験談からなのですが、仕事を終えたら即座に帰宅して化粧を落としてベッドへ直行、という場合がほとんどだと思います。
しかし、そこを少しだけ、とどまってみてください。
例えば、タクシーに乗る前に少しだけ歩いてみたり、帰宅してから少しだけ眠るのを我慢して家事をしてみたり。
身体が寝ている間は肝臓もお休みするようで、その機能が低下します。
よって、すぐに眠ってしまうよりも少しでも起きていることで、アルコールの分解を促すことができます。
実際わたしは、速攻で寝た日と、少し頑張って洗濯してから寝た日では翌日への響き方が全く違いました。

④最終手段、ニンニク注射。

もう、どうしても、絶対に大量に飲まないといけない日ってありますよね。
バースデーイベントなんか特にそう。そんな二日酔い必至な事態が事前に分かっている場合は奥の手を使います。
自分の住む地域+ニンニク注射で検索をしておけば心強いです。
本当に急を要するような二日酔いの場合は、恥ずかしがらずにこのような方法をとることも必要かもしれません。

以上、私の経験則から紹介する二日酔い予防でした。

 

posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗