HOME> ホストニュース> 学ぶ・知るニュース> ニュース詳細
学ぶ・知る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさら聞けない!?大阪名物串かつの禁止は二度漬けだけじゃない!

大阪に行ったら必ず食べたい串かつ!!!

ソースに二度漬けは禁止っていうのはもちろんみなさんご存知でしょう。

しかし!!二度漬け以外にも実は意外と禁止事項が多いのはご存知でしたでしょうか??

知らずにやってしまって、不快感を与えてしまったりお店に迷惑かけたりしてしまうこともあるので、気をつけていきましょう!

 

ファーストオーダーで1本づつ注文する

メンズナックルホスト 

串カツでは自分の食べたいものを1本単位で選べるのも魅力のひとつですが、お店に入って最初のオーダーから1本ずつ注文するのはあまりおすすめできません。

なお、初めてのお店でどれを選べばいいのか迷ってしまう場合、コースやセットを頼むのもよいでしょう。コースやセットはその店のおすすめをそろえていることが多いので、まずはそちらを試してみて、自分の好みを見極めていってみるのがいいでしょう!br />
何を頼むかはお店に行ってその場で決めてもいいですが、ネットなどでメニューが確認できるのであれば、最初に頼む3~5本を事前に決めておくのもいいかもしれませんね。

箸でキャベツを食べてはいけない

メンズナックルホスト 

口の中をさっぱりさせるだけでなく、ソースサーバーにもできるキャベツ。そんな串カツに欠かせないキャベツですが、実は箸を使って食べてはいけないというルールのお店もあるのです!
というのも、キャベツにソースをつけるときにお箸を使っていると、口をつけたお箸を共用のソース容器に近づけることになって、2度づけの串カツと同様に不衛生だからです。

本人がソース容器に箸をつけないように配慮していたとしても、周りのお客さんからは不衛生だと誤解されてしまう恐れがあります。串カツ屋でキャベツにソースをつけて食べるときはキャベツは手で持って食べるようにしましょう。

キャベツのおかわりを頼みすぎるはダメ

メンズナックルホスト 

無料でキャベツがおかわり自由な串カツ屋は数多くありますが、無料をいいことにキャベツをたくさん食べすぎると、同席者にもお店の人にも白い目で見られるのは必至。
また、たとえキャベツが有料のメニューであったとしても、串カツをさしおいてキャベツばかりを食べるのはお店の人に失礼に当たります。
「串カツ屋のメインは串カツであって、キャベツはお口直しにすぎません。お金を払っているのだから何をどう食べても自由……というのではなく、串カツを食べる合間にキャベツを口にする程度にとどめましょう。

健康のために揚げ物と一緒に野菜を食べるのはいいことですが、外食時は適量を心がけましょう。

食べかけの噛み口を人に見せるはダメ

メンズナックルホスト 

洋食でも和食でも、料理はひと口サイズに切り分けて、ひと口で食べきるのが食事マナーの基本ですが、串カツではひと口で食べきれない具材も多々あります。

串カツをひと口で食べきれないの仕方がないことなので、噛み口を人に見せないようにすることだけは気をつけましょう。
例えば、食べかけの串カツを持ったままおしゃべりすると、うっかり噛み口や串の先端を相手に向けてしまう恐れがあるので、会話するときは串を一旦置くのが無難。

カジュアルなお店でも、誰かと串カツを食べるときは噛み口の向きに気を付けたいですね。

食べ終わった串を散乱させるのはダメ

メンズナックルホスト 

皿の上に食べ終わった串を散乱させては、絶対にダメです。もし串入れがなければ皿の一箇所にまとめておくのがマナーです。

お店によっては、串の本数でお会計をすることもあります。立ち食いの串カツ屋などでは、うっかり床に串をポイ捨てしてしまう人もいるようですが、お店の迷惑になってしまうのできちんとまとめておきましょう。

多くのお店は串入れがありますが、たまたま座った席にないこともあるかもしれません。そのときはお店の人に聞くか、串をまとめるための皿を頼むのがよさそうです。
 




 

大阪行ったら美味しく楽しく食べたい串カツはカジュアルな食べ物といっても、周囲の人への気遣いは忘れないようにしたいものですよね。格式あるお店だけでなく、気軽に食事できるお店でも、マナーはしっかり守りましょう♪




posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗