HOME> ホストニュース> 学ぶ・知るニュース> ニュース詳細
学ぶ・知る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホスト業界独自のルールとは?

ホストをやったことない人はこのルールにビックリするかもしれませんが、水商売には独自のルールが存在します!

ホストって適当に仕事してるだけでしょ?と思われるかもしれませんが、逆に一般の仕事の方々より厳しいルールが存在しています!

今回はそんなルールのご紹介っ!

 

メンズナックルホスト 

遅刻欠勤は罰金

ホスト業界は時間に厳しいです。
一般の仕事では遅刻しても罰金などはないと思いますが、ホスト業界では罰金となっています。(※罰金がない店舗もあります。)

例えば、無断欠勤であれば3万円や遅刻は1時間1000円など金額は各店舗異なります。
入店したてで、適当な感じで入ってきて遅刻欠勤が重なり、前借で暮らすホストさんなどもいるとか。

でもこれはもしホストをやめても、自分のためになるルールです。
どんな業界でも時間を守れる人間が信用されます。

 

売掛けを飛ばれたら担当ホストが支払う

ホストには売り掛けというシステムがあります!
要はツケ払いということです。

ツケできるしいいや!なんて飲んでいていざ払えなくなってしまったら、その担当のホストさんが自分のお金でお店に支払いをしなくてはいけません。
自分の許容範囲内で楽しみましょう!
 

メンズナックルホスト 

爆弾

爆弾は色んな意味・内容を含む行為ですが、主なものは「他のホストのお客を取る行為」です。
永久指名制度を採用しているホストクラブでは一度決まった指名は基本変えることが出来ません。
それに対して自分の指名に変えさせようとすることや、横槍をしてしまうことが爆弾です。

具体的に言えばお客と個人的に連絡を取る、店外で会うこと。
また、担当ホストの秘密や個人情報、他のお客の情報を暴露することも含まれます。
ライバルを蹴落とすために使っても、いつか自分がやられるハメになります。

 

入店には顔つきの身分証が必須

キャバクラではあまり耳にしませんが、ホストクラブに入店する際は必ず顔つきの身分証が必須となります。
理由としては、未成年の飲酒を一切お断りしているため。

逆に身分証がなくても入店出来るホストクラブは危ないので気をつけてください!







自由奔放に見えるホスト業界ですが意外と厳しいルールがあり、クリーン化が進むホスト業界。

我々メンズナックルホストもなりたい職業にホストがランクインするまで、ホストの魅力を語り続けたいと思います!





posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

ホストニュース | 店舗リスト | ホスト個人 | ホストブログ | ホスト求人情報 | ライター一覧 |

新掲載店舗