HOME> ホストニュース> 話題ニュース> ニュース詳細
話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなどうしてる?コロナ禍で変化する年末の過ごし方について


年末年始といえば、今までは実家に帰省する、旅行に行く人も多かったのではないでしょうか。

コロナ禍になってから、移動の制限があり思い通りの行動ができずにいる人もいるかもしれません。

とはいえ、コロナ禍だからこそ今までにない過ごし方を楽しんでいる人も。みんなどんな年末年始を過ごしているのか、調べてみました。
 

コロナ禍で年末年始の過ごし方はどう変わった?

年末年始の過ごし方の変化を紹介します。
 
・飲み会は少人数、行わない
年末年始は飲み会が増える時期です。

コロナの影響もあり、半数以上の人は飲み会を行わない(会社で禁止になっている)人もいれば、少人数の5人以下、感染対策をしているお店を選び行っているケースも。

大人数の飲み会は減少傾向にあるようです。
 
・実家への帰省
お正月といえば実家に帰省する人もいましたが、コロナ渦になってからは「帰省しない」人の割合が増えています。

コロナに感染するのが怖いというよりも、実家の家族に迷惑をかけたくないと家族に配慮し、決めている人が多いようです。


年末年始は自宅で過ごす人が増え、イベントへの参加も限定的です。おせち料理を家族で食べながらのんびりと過ごす人の割合が多そうです。

年明けは初詣にいき、なかにはオンライン参拝を選ぶ人もいるとか。遠出をせずに、地元でのお出かけを楽しむのもいいですね。

今まで気付かなった地元ならではの美味しいお店や素敵な神社が発見できるかも。

posted by
ホストクラブのニュースや求人などの店舗情報をお届け!
No.1ホストまとめサイト
MEN'S KNUCKLE HOST  /  メンズナックルホスト

新掲載店舗